Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/75-5dd89ea4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

タンパク質の摂取

猫は真性肉食獣、どれくらいを目安に、食餌の中でタンパク質を摂ればいいのでしょうか?タンパク質の摂取について、次のように書かれています。

- - - - - - - -
前記の分析基準に異を唱える意見もあります。獣医師 Gloria Dadd によると、多くのホリスティックな立場をとる獣医師がイヌ・ネコ双方ともタンパク質と脂肪が60-63%、炭水化物が23%の食餌を推奨しているといいます。私が個人的に1992年8月27日にDadd 獣医師からもらった手紙にはこう書かれています。

(Dadd 獣医師より著者宛の手紙)
タンパク質の割合をもっと高めて炭水化物の割合を減らしたほうが、肉食動物にとっては理想的な食餌になると思われます。飼っているイヌやネコが十分なタンパク質を摂取しているかどうかを知るには、筋肉を触ってみるのもひとつの方法です。硬いか、それともふにゃっと柔らかいかを調べるのです。

または、胴体部分のどこかの被毛を1センチ四方ほど剃り、毛が伸びて元通りになるまでどれくらい時間がかかるかを観察します。食餌にタンパク質が十分含まれていれば数日のうちに毛が伸び始め、長毛種では1-2週間のうちに元に戻るはずです。私の経験からすると、タンパク質が20%しか含まれていない食餌では数ヶ月もかかります。


市販されているペットフードでタンパク質を多く含む製品があったとしても、タンパク質の質が悪かったり、化学物質や毒性のある物質を多量に含んでいたりすると、老齢のイヌやネコでは腎臓疾患を引き起こす可能性があります。高品質の食餌ならば大丈夫でしょう。

私は、25%のタンパク質と15%の脂肪を含む保存料無添加のドライ・タイプドッグフード(Nature's Pecipte Puppy, High Performance Formula) を与えていますが、前記のタンパク質が十分足りているときと同様の様子をみせています。被毛の伸びも早いようです。(以下、省略)

ペットフードを買う場合は医師Pitcairn の基準表を参考に、ネコには平均40%のタンパク質、32%の脂肪、22%の炭水化物、6%の灰分が含まれたものを選んでやりましょう。イヌには、平均で22%のタンパク質、17%の脂肪、53%の炭水化物、8%の灰分を含んだドッグフードを選びます*。ただし、タンパク質の割合が高すぎると老齢の動物は腎臓疾患を起こします。(以下、省略)


* Richard Pitcairn 「Pitcairn's Complete Guide to Natural Health for Dogs and Cats」

- - - - - - - -
『犬と猫のための自然療法』(ダイアン・スタイン著、鈴木宏子 訳 フレグランスジャーナル社)p67-68より引用しました

編集部注)
本書は、著者による米国での事情を述べたものであり、日本国内でのペットフード事情とは異なります。動物の体調によっては、適した市販のペットフードを与えるほうがよい場合もありますので、獣医およびトレーナーへご相談ください。


*前記の分析基準とは?
ネコに必要な栄養素:
35% タンパク質
30% 脂肪
35% 炭水化物

イヌに必要な栄養素:
20% タンパク質
20% 脂肪
60% 炭水化物
(Joan Harper, The Healthy Cat and Dog Cookbookによる)

*獣医師 Gloria Dadd が推奨する必要な栄養素の割合(イヌ&ネコに共通)
タンパク質と脂肪 60-63%
炭水化物  23%

*Dr. Pitcairnの基準表による必要な栄養素の割合
ネコ:
40% タンパク質
32% 脂肪
22% 炭水化物
6%  灰分

イヌ:
22% タンパク質
17% 脂肪
53% 炭水化物
8%  灰分
( Richard Pitcairn Pitcairn's Complete Guide to Natural Health for Dogs and Catsによる)


ネコの場合、ピトケアン博士の推奨するタンパク質の割合がもっとも高くなっています。これは博士が生肉を与えることを推奨していることにも関係しているものと思われます。いずれにせよ、猫は良質なタンパク質の摂取が必要な生き物であることがわかります。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/75-5dd89ea4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。