Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C148]

ももちゃんの事を知り・・・ビックリしています。
ももちゃんは本当ににがんばっていましたね。
今のももちゃんは虹の橋で心地よく過ごしているのかな?
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
  • 2011-04-04
  • 投稿者 : るびー
  • URL
  • 編集

[C149]

うちにいた猫が鼻の悪性リンパ腫で、闘病中にももちゃんのブログに出会い、以来、たまに拝見させていただいてました。うちの猫はすぐに亡くなりましたが、他にも病気の猫がいるので、ももちゃんにはたくさん勇気づけられ、励まされてきました。ももちゃん、本当にありがとうございました。
今は元気いっぱいの体で柿の木や屋根の上をぞんぶんに駆け回ってますね。
ももちゃん、ありがとう、お元気で。
  • 2011-04-04
  • 投稿者 : ふく
  • URL
  • 編集

[C150]

るびーさん、こんにちは
お久しぶりです!!覚えていてくださってありがとう

とうとう送り出してしまいました。ほんとうにあっけなかったです…
でも、ももは精一杯生ききってくれました もうがんばれなかったんだと思います

みーちゃんも3月?でしたね…ももの先代も、ももが我が家に来る前の年3月に見送りました
3月ってなんだか重なりますね…

守りきってあげられなかったことが唯一心残りですが、ももは家族みんなに愛されて、家族みんなを癒し、自然や野生を垣間見せいつも私たちを元気にしてくれました。猫に生まれた目的も我が家にやってきた目的もぜんぶ、ももの役割を果たし終えてしまったのでしょう。きっと神様に呼び戻されていったのですね… 

突然でしたが、いまはもう、元の元気な姿に戻ってみんなで(ご縁のある猫仲間とも一緒に)私たちを見守ってくれていると思うのです。
  • 2011-04-05
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

[C151]

ふくさん
ももの経験が、いくらかでもお役に立てたらうれしいです
ほかのねこちゃんたちが、ふくさんとしあわせに過ごせますように
お祈りしています。

確か虹の橋のストーリーは、病気の猫もみなあちらでは元の元気な姿に戻って、しあわせに暮らせるというものだったと思います
ももがそうしていてくれればいいなと思っています
  • 2011-04-05
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

[C154] ももちゃんありがとう

初めまして
今記事を見て驚きました
一昨年の10月に麻酔を伴う猫さんの検査について検索していてこちらに辿り着きました
私の猫は鎮静の段階で気管に腫瘍のようなものが見え、検査を中止した直後に病院で死亡しましたが
つらい治療を乗り越えて複数のガンを克服したももちゃんは、この先もきっと多くの猫さんと飼い主さん達の希望であり続けてくれるでしょう

ももちゃんありがとう
これからもおうちで楽しく過ごしてね

飼い主さん、ありがとうございました。
  • 2011-04-09
  • 投稿者 : あや
  • URL
  • 編集

[C155] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011-04-10
  • 投稿者 :
  • 編集

[C156]

この前の記事でコメントした者です。
ずっと更新されてらっしゃらなかったので、心配しておりましたが、びっくり致しました。ただ、悲しくて、、、。
リンパ腫のうちの子は、まだ頑張っています。それどころが、以前のように、ご飯を食べ、遊んでおります。しかし、体重も1kg以上減り、美しかった長い毛も無くなり、所どころ剥げてさえいます。白血球数の回復が非常に遅く、抗癌剤の治療も計画通り進んでおりません。でも、こうして、たとえマヤカシであっても、元気で過ごしてくれていることが、嬉しいのです。
ももちゃんは、うちの子の目標でした。頑張りやさんで素晴らしい猫さんでしたね。ももちゃんは、姿が見えなくなっただけで、いつも、ロングテイルさんとご家族の傍に居て見守っているのですね。
  • 2011-04-11
  • 投稿者 : チョリコ
  • URL
  • 編集

[C157] Re: ももちゃんありがとう

あやさん
コメントありがとうございます

動物はどこまでも純粋で、ひとを元気にしてくれますよね
今日は桜が満開でした 毎年この時期になるとmomoのことを思い出しそうですが、それもいいかな~とやさしい色合いのソメイヨシノを見ていて思いました。桜もまた人の心をほんとうに癒してくれますね

ももの経験がほかの猫さんや飼い主さんのお役に立てればうれしいです


  • 2011-04-11
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

[C158] Re: タイトルなし

チョリコさん
猫ちゃん、しっかりごはんを食べているのですね
飼い主としては、それが何よりも一番ホッとしますよね

白血球が早く回復して、治療が受けられますようにお祈りしています

ももはひょうひょうとしててマイペースで、器用なところがあり面白い猫でした…
目標になれるように、守ってあげられませんでしたが、いまは元の元気な姿になって
かわらずに家族のそばにいてくれたらいいなと思っています


  • 2011-04-11
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

[C159]

ももちゃんがお星様になってしまったのですね。
私もうちのにゃにーも、ももちゃんが目標でした。そしてブログからたくさんの事を教えて頂きました。
ありがとう。
ありがとう。

>ほんの1時間前まで、元気でした。

突然だったのですね。

ももちゃん、急いじゃったのかな?

でも、悲しい。

変な文章でごめんなさい。

ももちゃんのご冥福をお祈りしています。
  • 2011-04-12
  • 投稿者 : ちったん
  • URL
  • 編集

[C160] Re: タイトルなし

ちったんさん
ありがとうございます

にゃにーちゃん、お口で食べられるようになってよかったですね
愛情たっぷりのチョウカー&腹巻姿、りぼんやお花がとても可愛らしくてにゃにーちゃんにいつもほんとうに癒されていましたv-347

ももは、きっとこの時期を選んで旅立って行ってしまいましたが、家の中のどこをみてもフラッと表れてもおかしくないような気がします 透明“猫”になって、いまもいてくれるような気がしています。

にゃにーちゃんを応援しています!
応援団長になりたいくらいです^^)v-344
  • 2011-04-12
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

[C161] ももちゃん、旅立たれたのですね

以前、バッチフラワーセミナーでご一緒した赤嶺です。
本当に久しぶりにブログを拝見してももちゃんが旅立たれた事を知りました。
私はアニマルコミュニケーションの仕事もしているのですが、お空に行った子たちは、みんないつまでも飼い主さんを応援して呼べばすぐに駆けつけています。死は決して終わりではなく、愛は永遠に育ち続けるのです。姿が見えないだけ、そばにいていつも助けてくれています。それをお伝えしたくて、コメントさせていただきました。どんなにかお寂しいことかと思います。どうぞ、お身体を大切になさってくださいね。

[C162] ご無沙汰しております

ももちゃん、今頃は何の痛みもなく、幸せに虹の橋のふもとで遊んでいますね。
お疲れさま、ももちゃん。ロングテイルさんも出来ることはすべてやられましたよね。私も肝に命じます。
本当にお疲れさまでした。
  • 2011-05-29
  • 投稿者 : おでこ
  • URL
  • 編集

[C163] 初めてコメントいたします

うちの長男坊のねこも3歳過ぎて癌を発症し、主治医の先生のおかげで早めに見つかり、手術をしていただき今は元気でいますが、再発の恐れはいつまでたっても消えません。
ももちゃんのがんの闘病記を見て、ボクらもがんばろうと思って、また、うちのこの生命力を信じて今を過ごしています。
そのような中でももちゃんがなくなられたこと、非常に残念です。
でも、今は天国でのびのび元気に走りまわっていらっしゃるんでしょうね。
うちらもがんばります。勇気をいただきました。ありがとうございました。
  • 2011-06-11
  • 投稿者 : りんたろお
  • URL
  • 編集

[C164]

コメントありがとうございます。ねこちゃんがりんたろおさんと生き生きと伸び伸びと過ごせますようにお祈りしています。

ももは、がんは治ったのですが晩期の後遺症の影響と思われる目や甲状腺の管理をうまくしてやることが足りず、せっかくいただいた命を守ってあげることができませんでした。

もものおかげでわかったことは、死を意識すると、それからの時間の流れ方が変わることです。←抽象的ですが(^^; 3ヶ月、半年、一年・・・と時間が過ぎていき、あっというまの濃~い4年間でした。
  • 2011-06-12
  • 投稿者 : --
  • URL
  • 編集

[C165] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011-09-01
  • 投稿者 :
  • 編集

[C166] 初めまして。

ももちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
我が家の猫が、がんにかかり、手当たり次第情報を探していた2年前の夏、こちらのサイトにたどり着きました。ももちゃんとロングテイルさんのがんばりやいろんな情報に励まされながら私もうちの猫と共に病気と戦う3ヶ月をすごしました。抗がん剤も一時は効き、体重が戻り、好きな物全てその時期に沢山食べることができました。そして…家族に見守られながら旅立ちました。絶望の中、同じ経験をされた方の情報は心の糧です。本当に感謝しています。まだまだお辛いでしょうが、いつか又、再会できる日を信じて供養していきましょう。ありがとうございました。
  • 2011-11-06
  • 投稿者 : りゅう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/678-1cb04888
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

3/29、旅立ちました。

ももが、3/29の朝旅立ちました。
ほんの1時間前まで、元気でした。あっけない最期でした。

がんは治ったのに、ほかの理由で旅立たせてしまいました。乳腺がんとリンパ腫とを克服してまるで奇跡のような命をいただいたのに、それを守ってあげることができませんでした。

ももはいつもたくましかったので油断してしまいました。何しろ抗がん剤治療をしながら体重増加それも、ももの猫(人)生における生涯レコード(4.10kg)を達成したつわものなので…。その頃のキャリーバックはほんとうにずっしり重くて、大学病院は駅から5分と離れていないのに、途中何度も休憩しながら病院の建物にたどり着きました。主治医の先生からは、“健康優良児”のお墨付きをもらっていました。

最初に口から出血したとき(昨年暮れ)も、おびただしい量なのに本人はケロッとした顔をして前脚を胸の下に折り込んで静かに座りました。まるで出血によるダメージがなかったかのように… しかし繰り返される出血は確実に体力と生命力とを奪っていきました。

***

4年前、大学病院でお世話になった主治医の先生はとにかくすぐに次のアクションをされる方でした。たとえば、予約も来週あたりを見込んでご連絡すると明日とかあさってとかご連絡をくださいました。いまになってようやく、この意味がわかりました。

健康状態が良く体力のあるうちに手を打たないと手の施しようがなくなるからです。動物はどこがどういうふうに痛むのか、的確にことばで人に伝えてくることはありません。そのため、症状の原因や部位が特定できない痛みや不調は多々あります。その上痛みが続いていたり、処置をしても痛みがなくならない場合があります。そのときに手遅れにならないように、健康で体力があるうちに部位を特定して原因や痛みを取り除いてあげないと小さな体はまいってしまうでしょう。

「乳がんの悪性度はリンパ腫と同等」なのでできるだけ早い方がいいというアドバイスをいただき、鼻の放射線が終了した3週間後には外科手術を受け、「抜糸が済めばOK」なことから翌月にはいるとすぐに抗がん剤治療をはじめました。ももの小さな体はそうしてつなぎとめられ、回復しやがて以前と同じように生命力で満たされていったのです。

***

いま、ももは歯の痛みからも解放されて眼も見えるようになって、ごはんがいっぱい食べられるようになって、健康なときのももに戻っているでしょう。大好きだった柿の木に登って、屋根に飛び移り、自由に瓦の上を歩いたり寝そべったりしているでしょう。

お気に入りの場所だったかさぎの上に香箱座りをして、外を眺めてしばらく瞑想、そのうちに横座りになってくつろいでいるでしょう。夜、姿が見えないと思うと、ももはたいてい笠木の上に座っていました。夜になると涼風にあたって、夕涼みしていることもしばしばありました…。

これからもずっと、夕刻になると、笠木の上から帰宅する家族を見守っていてくれますように。

かかりつけの病院からいただいたお花
かかりつけの先生からいただいたお花

スポンサーサイト

17件のコメント

[C148]

ももちゃんの事を知り・・・ビックリしています。
ももちゃんは本当ににがんばっていましたね。
今のももちゃんは虹の橋で心地よく過ごしているのかな?
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
  • 2011-04-04
  • 投稿者 : るびー
  • URL
  • 編集

[C149]

うちにいた猫が鼻の悪性リンパ腫で、闘病中にももちゃんのブログに出会い、以来、たまに拝見させていただいてました。うちの猫はすぐに亡くなりましたが、他にも病気の猫がいるので、ももちゃんにはたくさん勇気づけられ、励まされてきました。ももちゃん、本当にありがとうございました。
今は元気いっぱいの体で柿の木や屋根の上をぞんぶんに駆け回ってますね。
ももちゃん、ありがとう、お元気で。
  • 2011-04-04
  • 投稿者 : ふく
  • URL
  • 編集

[C150]

るびーさん、こんにちは
お久しぶりです!!覚えていてくださってありがとう

とうとう送り出してしまいました。ほんとうにあっけなかったです…
でも、ももは精一杯生ききってくれました もうがんばれなかったんだと思います

みーちゃんも3月?でしたね…ももの先代も、ももが我が家に来る前の年3月に見送りました
3月ってなんだか重なりますね…

守りきってあげられなかったことが唯一心残りですが、ももは家族みんなに愛されて、家族みんなを癒し、自然や野生を垣間見せいつも私たちを元気にしてくれました。猫に生まれた目的も我が家にやってきた目的もぜんぶ、ももの役割を果たし終えてしまったのでしょう。きっと神様に呼び戻されていったのですね… 

突然でしたが、いまはもう、元の元気な姿に戻ってみんなで(ご縁のある猫仲間とも一緒に)私たちを見守ってくれていると思うのです。
  • 2011-04-05
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

[C151]

ふくさん
ももの経験が、いくらかでもお役に立てたらうれしいです
ほかのねこちゃんたちが、ふくさんとしあわせに過ごせますように
お祈りしています。

確か虹の橋のストーリーは、病気の猫もみなあちらでは元の元気な姿に戻って、しあわせに暮らせるというものだったと思います
ももがそうしていてくれればいいなと思っています
  • 2011-04-05
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

[C154] ももちゃんありがとう

初めまして
今記事を見て驚きました
一昨年の10月に麻酔を伴う猫さんの検査について検索していてこちらに辿り着きました
私の猫は鎮静の段階で気管に腫瘍のようなものが見え、検査を中止した直後に病院で死亡しましたが
つらい治療を乗り越えて複数のガンを克服したももちゃんは、この先もきっと多くの猫さんと飼い主さん達の希望であり続けてくれるでしょう

ももちゃんありがとう
これからもおうちで楽しく過ごしてね

飼い主さん、ありがとうございました。
  • 2011-04-09
  • 投稿者 : あや
  • URL
  • 編集

[C155] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011-04-10
  • 投稿者 :
  • 編集

[C156]

この前の記事でコメントした者です。
ずっと更新されてらっしゃらなかったので、心配しておりましたが、びっくり致しました。ただ、悲しくて、、、。
リンパ腫のうちの子は、まだ頑張っています。それどころが、以前のように、ご飯を食べ、遊んでおります。しかし、体重も1kg以上減り、美しかった長い毛も無くなり、所どころ剥げてさえいます。白血球数の回復が非常に遅く、抗癌剤の治療も計画通り進んでおりません。でも、こうして、たとえマヤカシであっても、元気で過ごしてくれていることが、嬉しいのです。
ももちゃんは、うちの子の目標でした。頑張りやさんで素晴らしい猫さんでしたね。ももちゃんは、姿が見えなくなっただけで、いつも、ロングテイルさんとご家族の傍に居て見守っているのですね。
  • 2011-04-11
  • 投稿者 : チョリコ
  • URL
  • 編集

[C157] Re: ももちゃんありがとう

あやさん
コメントありがとうございます

動物はどこまでも純粋で、ひとを元気にしてくれますよね
今日は桜が満開でした 毎年この時期になるとmomoのことを思い出しそうですが、それもいいかな~とやさしい色合いのソメイヨシノを見ていて思いました。桜もまた人の心をほんとうに癒してくれますね

ももの経験がほかの猫さんや飼い主さんのお役に立てればうれしいです


  • 2011-04-11
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

[C158] Re: タイトルなし

チョリコさん
猫ちゃん、しっかりごはんを食べているのですね
飼い主としては、それが何よりも一番ホッとしますよね

白血球が早く回復して、治療が受けられますようにお祈りしています

ももはひょうひょうとしててマイペースで、器用なところがあり面白い猫でした…
目標になれるように、守ってあげられませんでしたが、いまは元の元気な姿になって
かわらずに家族のそばにいてくれたらいいなと思っています


  • 2011-04-11
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

[C159]

ももちゃんがお星様になってしまったのですね。
私もうちのにゃにーも、ももちゃんが目標でした。そしてブログからたくさんの事を教えて頂きました。
ありがとう。
ありがとう。

>ほんの1時間前まで、元気でした。

突然だったのですね。

ももちゃん、急いじゃったのかな?

でも、悲しい。

変な文章でごめんなさい。

ももちゃんのご冥福をお祈りしています。
  • 2011-04-12
  • 投稿者 : ちったん
  • URL
  • 編集

[C160] Re: タイトルなし

ちったんさん
ありがとうございます

にゃにーちゃん、お口で食べられるようになってよかったですね
愛情たっぷりのチョウカー&腹巻姿、りぼんやお花がとても可愛らしくてにゃにーちゃんにいつもほんとうに癒されていましたv-347

ももは、きっとこの時期を選んで旅立って行ってしまいましたが、家の中のどこをみてもフラッと表れてもおかしくないような気がします 透明“猫”になって、いまもいてくれるような気がしています。

にゃにーちゃんを応援しています!
応援団長になりたいくらいです^^)v-344
  • 2011-04-12
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

[C161] ももちゃん、旅立たれたのですね

以前、バッチフラワーセミナーでご一緒した赤嶺です。
本当に久しぶりにブログを拝見してももちゃんが旅立たれた事を知りました。
私はアニマルコミュニケーションの仕事もしているのですが、お空に行った子たちは、みんないつまでも飼い主さんを応援して呼べばすぐに駆けつけています。死は決して終わりではなく、愛は永遠に育ち続けるのです。姿が見えないだけ、そばにいていつも助けてくれています。それをお伝えしたくて、コメントさせていただきました。どんなにかお寂しいことかと思います。どうぞ、お身体を大切になさってくださいね。

[C162] ご無沙汰しております

ももちゃん、今頃は何の痛みもなく、幸せに虹の橋のふもとで遊んでいますね。
お疲れさま、ももちゃん。ロングテイルさんも出来ることはすべてやられましたよね。私も肝に命じます。
本当にお疲れさまでした。
  • 2011-05-29
  • 投稿者 : おでこ
  • URL
  • 編集

[C163] 初めてコメントいたします

うちの長男坊のねこも3歳過ぎて癌を発症し、主治医の先生のおかげで早めに見つかり、手術をしていただき今は元気でいますが、再発の恐れはいつまでたっても消えません。
ももちゃんのがんの闘病記を見て、ボクらもがんばろうと思って、また、うちのこの生命力を信じて今を過ごしています。
そのような中でももちゃんがなくなられたこと、非常に残念です。
でも、今は天国でのびのび元気に走りまわっていらっしゃるんでしょうね。
うちらもがんばります。勇気をいただきました。ありがとうございました。
  • 2011-06-11
  • 投稿者 : りんたろお
  • URL
  • 編集

[C164]

コメントありがとうございます。ねこちゃんがりんたろおさんと生き生きと伸び伸びと過ごせますようにお祈りしています。

ももは、がんは治ったのですが晩期の後遺症の影響と思われる目や甲状腺の管理をうまくしてやることが足りず、せっかくいただいた命を守ってあげることができませんでした。

もものおかげでわかったことは、死を意識すると、それからの時間の流れ方が変わることです。←抽象的ですが(^^; 3ヶ月、半年、一年・・・と時間が過ぎていき、あっというまの濃~い4年間でした。
  • 2011-06-12
  • 投稿者 : --
  • URL
  • 編集

[C165] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011-09-01
  • 投稿者 :
  • 編集

[C166] 初めまして。

ももちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
我が家の猫が、がんにかかり、手当たり次第情報を探していた2年前の夏、こちらのサイトにたどり着きました。ももちゃんとロングテイルさんのがんばりやいろんな情報に励まされながら私もうちの猫と共に病気と戦う3ヶ月をすごしました。抗がん剤も一時は効き、体重が戻り、好きな物全てその時期に沢山食べることができました。そして…家族に見守られながら旅立ちました。絶望の中、同じ経験をされた方の情報は心の糧です。本当に感謝しています。まだまだお辛いでしょうが、いつか又、再会できる日を信じて供養していきましょう。ありがとうございました。
  • 2011-11-06
  • 投稿者 : りゅう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/678-1cb04888
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。