Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/677-954824a1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

大学病院へ 

理由のはっきりしない出血が3回、このまま年越しというのもどうも心配で、4年前放射線治療をしていただいたN大学を受診しました。

暖かくて静かな年の瀬。
大学の周囲にはけやきの大木(街路樹)があり、葉がすっかり落ち空は真っ青で気持ちのいい日でした。

師走の空 まるでお正月の三が日のような静かな日。

脱水状態
先月かかりつけの病院で撮ったX線を持参したところ、画像診断がご専門でもあるF先生はももの肩甲骨のあたりの皮膚(被毛)をつまんで放し、戻りが緩慢なので脱水症状ではないかとおっしゃいました。こういう時は輸液で水分を補うのがいいのだそうです。側面から撮った画像には、それを裏付けるような細くなった血管が第7肋骨の脇に写りこんでいました。

検査結果
凝固系の検査はクリア、問題ないそうです。ももの顔のX線を撮ってくださいました。上下顎が別々の2枚に、まるで標本のようなももの“歯型”がきれいに写っていました。(どうやって撮ったのだろう?口にフィルムを噛ませたのか?顎の下にフィルムをセットしたとか…?)

T4が上昇、チアマゾールを増量した方がいいそうです。肝臓関連数値は上昇。出血のときに右口角に引っかかってた線維状の組織を見ていただくと、口腔内の出血箇所のものだそうです。

出血原因
ももは甲状腺ホルモン値の上昇によって血圧上昇、血管壁が脆くなっているので歯の痛みのあまり爪で口腔内の血管を引っかいて、そこから出血したことが考えられるそうです。たしかに、2回目の状況からは血管からドボっと出た感じがします。消化管や血管系破綻による出血ではないそうです。

F先生のお話では口の周りに触れるとかなり痛がるので、相当歯の痛みがあると思われるとのこと、歯の痛みを取ってやることで本人も痛みから解放され、食事の後痛みのために前足で宙を掻く動作が減る、もし同じ状況が続くようであれば痛みに対する処置をすることが先決だそうです。痛みを取るにはステロイドの強力な抗炎症作用が有効で、その代わり、肝臓の数値は上昇するとのことでした。

病院 病院の玄関

猫24頭のデータより
鼻腔腫瘍でN大学を受診した猫のデータによると、放射線治療後の生存期間の中央値は204.5日、無再発期間の中央値は98日だそうです(2005年~2009年までに鼻腔腫瘍で受診した猫24頭のデータによる)。このデータはもももご協力させていただきました。

同じころ治療を受けた猫さんたちの半数は、その後約3ヶ月程度で再発、それから100日余りで亡くなっていったと考えられます。本当にそうだったんだ~ 治療後かかりつけの病院の先生方はみなももの余命は3ヶ月~半年と捉えているようでした。データどおりだから無理もありません。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/677-954824a1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。