Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/663-70ccdb99
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

また、延期

本日の予定:
血液検査
麻酔のうえ、歯の処置 →GPT値が基準値を上回るため延期

2週間ウルソとチアマゾールを服用、満を持して今朝F動物病院へ行きましたが、GPTは依然高止まり。そのため、処置がまた延期になりました。

GPT上昇が食べ物の影響によるものかどうかF先生におたずねすると、そうではなくこれまで体が受けてきた甲状腺ホルモンの影響による可能性が高いという見解が示されました。またT4が適正値に戻っていることから、現在のチアマゾールの投与量はこのまま継続することも確認しました。

昨晩はというと、前回とほとんど同じ状況。
今回は1時間以上キッチンで座り込むことはなく、一晩に3回階下でさびしく鳴いたあと2階に上がってきて、布団に入るとほとんどすぐゴロゴロをしながら、眠りはじめました。

自分の思いが相手に通じなくて、直前までさんざんな思いを<人間なら>したでしょうに、猫という生き物は、ほんとうにすぐに気持ちが切り替わるというか、単純というか、純粋というか、基本的にいやなことが起こってもおそらく根に持ったりしない生き物なのでしょう。

黒いアメショーの猫さん
おとなりにフリースでつくった手作りの洋服をきた黒い猫さんがいました。お利口そうなゆったした表情をして、飼い主さんの膝の上におとなしく座っていました。きっとお腹を保護するために着せているのだろうなと思われました。ももはというと…、3年前、乳がんの手術のあとスポーツ用のサポーターに4箇所穴をあげて脚を出してを着せてました…

猫ちゃんの顔をみると、アメショーっぽい目の形と顔の形と雰囲気。頬のあたりが盛り上がって見えて、ミックス(日本猫)ではなさそうー、でも一見黒猫。飼い主さんによると、アメショーでまちがいなく以前はもっと柄がくっきりしていたのだそうです。だんだん黒い部分が広くなってきたのだそうです。また父親猫の品種が、そのような被毛をしているともおっしゃっていました。

がん友
14歳。今年8月、血管肉腫で手術、そのときに肝臓にもリンパ腫が見つかったのだそうです。脾臓を摘出、その後再発2週間前に2回目の手術をしました。そういえば、前回待合室でお見かけした猫ちゃんのようです。GPTが高いので抗がん剤治療を見合わせており、現在はステロイドを投与しているそうです。2つのがんを同時に発症したのはももくらいかも?と思っていましたが、そんなことはなくて、同じ経験をされた猫さんに出会いました。 リンパ腫の治療を終えてから丸3年を迎える日に。

ももが抗がん剤治療(アドリアマイシン)のときさいわいに副作用がなかったこと、抗がん剤治療中逆に体重が増えたこと、現在、寛解になって3年になることなどをお話しました。ももの経験はももの経験でしかありませんが、未知の治療に対する飼い主さんの不安感をすこしでも減らせたらいいなと思います。猫さんが元気で飼い主さんと過ごせますように。

甲状腺のお薬服用後
チアマゾールを服用し始めてから、時期を同じくしてももの食欲は以前より上がりはじめました。食欲減退は、歯の痛みとの兼ね合いという側面もありますが、先月以降基本的にもりもり食べるようになりました。以前は歯の痛みによっては食べたくても食べられない状況が頻発していました。

歯の痛みが現状以上にならないように十分注意を払っていますが、甲状腺ホルモンが適正になることによって、全体的にももの体調が良くなり食欲も出て体重も徐々に増えてきたように感じられます。

年越し
ごはんのときに左側上顎(おそらく、、)に違和感があるようで、ひどいときはごはんを中断してしまうので、楽にごはんが食べられるようにと思い早目に処置したかったのですが、ひとまず年越しになりました。

飼い主的には歯の処置を早く終えて、ごはんが食べられなくなる要因をなくしてしまいたのですが、痛みがひどくならない程度に、GPTが低下するまで気長に見守って行こうと思うことにしました。


今後の予定
ウルソ、チアマゾールは継続。
1月半ば以降、再診予定。


血液検査結果
GPT 321(前回 325)

(検査日:2009/12/27)


本日の体重:3.25kg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/663-70ccdb99
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。