Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/628-bb7e4bbc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

甲状腺検査結果に基づいて -2009/8月

朝夕が涼しく、すごしやすくなりました。
家の裏手のお宅の、ピンクのカズラのつるも十分に伸びて今年も遅咲きのカズラ(ピンク)が見られそうです。昨年のカズラの開花はこちら。

8月はじめはとにかくあわただしくて、ももをかかりつけの病院へ連れて行くのが半月もずれ込んでしまいました。

結果的には、7月下旬からももの様子に変化があり、鳴き方もおとなしくなり夜鳴きは激減、朝まで熟睡することが増えていました。ごはんは相変わらず波があって、よく食べる日とふだんの半分くらいな日があり。夜鳴きは現在週一くらいで、ほんとうに助かっていました。たいがい、朝4時までタオルケットに寄りかかって眠るのがもっとも多いパターンとなっていました。早朝、キッチンに下りてきて、猫缶を少し(25~30g程度)食べて、トイレ、外を一周してまた2階へ上がっていくか、キッチンをうろうろしてそのままいつの間にか2階で眠っているかどちらか。

薬の副作用、投薬をしないという選択
院長先生に、これまでの様子をお話しすると、かえって投薬をしないほうがいまのももにとって良いかもしれないという判断が示されました。甲状腺ホルモンの分泌が過剰になることで、ガツガツ食べたり、代謝がよくなって血行がよくなったり、動きが活発になったりしているところに、投薬でこれらを低下させると、ももの場合食欲不振、代謝が低下することによって腎臓機能への影響等が起こるのではないかという見解が示唆されました。たしかに体重は増えにくくなっているし、食欲不振はもっとも避けたいことのひとつ…。もっとも悩みの種だった夜鳴きも、どうにか収まっているのだし…

甲状腺機能亢進症の薬の副作用のひとつに、悪心による吐き気、食欲不振が考えられるそうです。また、むしろいま、ももは甲状腺の活動過多によっても体の状態が維持できているとも考えられるとのこと。ということは、甲状腺が正常だったら、もっと元気がなくなっている(食食低下、活動性の低下等)ということのようです。そうはいっても、高止まりのGPT、T4がこれ以上高くならないようにどうしたらいいのかとおたずねすると、本人(猫)の状態を見ながら、T4上昇による症状と体への影響が顕著になるようであれば、薬剤の量を調整して投薬(半分に減らす)する等、ももの体の状態と、ホルモンの影響の両方をにらみながら対応していったほうがいいという結論になりました。一方、ウルソは副作用がないので、投薬に問題ないそうです。28日分処方していただきました。

耳そうじ&お腹の触診
耳の奥に器具を差し込むと、ももはかゆがって後ろ足で頭や耳をかく動作をしますが、保定されているので足がとどきません。両耳の検査をするころにはすっかり不機嫌になり、「に゛ゃ~お~、ウ~~」と鳴き始め、触診をしていただく頃には、「ウー、ウー」とうなり始めていました。お腹に異常がないかどうか診ていただいているというのに… 点耳薬は継続。

次回は来月下旬頃、検診。



(2009/7/20 血液検査結果)


受付日:2009/7/21
報告日:2009/7/22

内分泌検査 検査結果報告書

検査項目
血清総サイロキシン(T4)

検査結果
6.4


単位
μg/dl

参考基準値
0.5~3.0

判定



本日の体重:3.28kg

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/628-bb7e4bbc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。