Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/626-b18a3497
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

猫の甲状腺機能亢進症<症状>

開業医の獣医さんが書かれた記事。細かな点まで言及されていて、ももに当てはまる項目がいくつも見当たります。

すべての猫の飼い主さんに知っておいてほしい内容です。

+ + +

猫の甲状腺機能亢進症

①発生
中年から老年に発生する疾患で、品種好発性と性差はみられない。

②原因
甲状腺腺腫あるいは甲状腺様過形成。甲状腺癌はまれ。

③症状
☆食欲があるにもかかわらず、体重減少がある。
☆多食。食欲旺盛になる。
☆消火器症状として、多食の結果嘔吐がおきやすくなる。また腸運動亢進により排便回数がふえたり、下痢になることもある。
☆腎血流量や尿細管吸収などが増加し、多飲多尿になる。
☆呼吸器症状として呼吸困難、パンティング、過呼吸などが起きる場合もある。
☆活動亢進の結果、よく甘えるようになった、よく遊ぶようになったなど性格が変わったかのように感じる飼い主が多い。逆に落ち着きがなく過剰興奮しやすくなる場合もある。
☆心筋、交感神経、抹消代謝の影響から心不全、心筋症、不整脈、肺水腫などがみられる。
   
甲状腺ホルモンの影響はほとんど全身に及ぶが、初期症状(食欲の亢進、多飲、性格の変化)に気がつかないことがほとんどで、循環器症状や腎不全が出て全身状態が悪くなってから飼い主が気づくことが多い。


④臨床検査所見
血液検査所見では赤血球増加症が見られることが多い。その他リンパ球減少症、好酸球減少症また白血球増加症が見られることもある。生化学検査では肝酵素のALT、ALP、ASTの上昇が比較的多く見られる所見であり、高窒素血症、高血糖がみられることもある。心電図、胸部レントゲン等からうっ血性心不全や拡張型心筋症、胸水、肺水腫などの所見が見られることがある。
 
確定診断は甲状腺ホルモンT4の高値で診断されるが、併発疾患やその他の時間の変動により低値になることがあるので疑わしい症例では繰り返しの検査やTRH反応試験が必要な場合もある。

⑤治療
甲状腺機能亢進症の治療には、抗甲状腺剤で甲状腺ホルモンの産生を抑制することと、腫大した甲状腺を外科的切除することが一般的に選択される。抗甲状腺剤によって甲状腺のホルモンは合成阻害されるが、腫瘍化した甲状腺を退縮させる作用はないので一生涯投薬が必要になるし、副作用がでることもある。外科的な治療は成功すれば完治が可能になる(ただし甲状腺機能低下症になる)が、多くの症例が診断時には各種の全身疾患を伴っているので麻酔や手術のリスクは高いものである。

アルバーロ動物病院HP > 愛犬愛猫の健康管理-猫の甲状腺機能亢進症- 2006/07 より引用しました


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/626-b18a3497
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。