Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/596-53a202ac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

肝臓のしくみと働き

獣医師の先生が書かれた「肝疾患」に関する記事です。
わんちゃん中心ですが、病気の内容について網羅されており、たいへんわかりやすく書かれています。

肝疾患      
「肝臓が悪いですね」とはよく言われがち。肝臓が悪くなるとどうなるんでしょう。
 ←サブタイトル。(飼い主的にそういうことが知りたいんです!と、言いそうになりました)

+ + +

肝疾患

肝臓が障害を受けていれば肝疾患と気安く呼んでしまっていますが、症状、病体はさまざまです。 肝疾患を理解するにはまず、肝臓のしくみ、働きを理解しなくては。このページはちょっと長くなりそうです。

肝臓のしくみと働き。
栄養の取り込み、貯蔵、合成。小腸で吸収した栄養素は門脈という血管に集められ、すべて肝臓に入っていきます。肝臓で自分の栄養に作り替えられて利用するわけです。余分な栄養はグリコーゲンというものにされて蓄えられます。食事をたべなくても血糖値を維持できるのはこのグリコーゲンで補給しているためです。脂肪を分解してブドウ糖にかえるには時間がかかりすぎるため、とっさの時に間に合わないんですね。痩せようと思って、絶食しても体重がすぐ減らないのはこの為です。

分解   
小腸から吸収された毒物、薬物の分解を肝臓でします。アンモニアはこのいい例です。腸内細菌によって作られたアンモニアはそのままでは大変な毒物です。これを無毒の尿素というものに分解して体を守っています。尿素は腎臓からおしっことなって体外に排出されます。お酒もそうですね。アルコール>アセトアルデヒド>酢酸とCO2 という課程をへて無毒化されます。アセトアルデヒドはやはり猛毒ですから、これを無毒化してさらに栄養として取り込むとはすごいぞ肝臓。毒物分解、排泄のパターンとしては肝臓で分解、腎臓から排泄という物が多いです。他に胆汁に排泄して糞として外に出すというものもあり。

血液に関与   
血液を凝固させる因子を肝臓で作っています。赤血球の表面を覆う材料も肝臓で合成。破壊された赤血球の残骸(ビリルビン)も肝臓で取り込まれ胆汁中に排泄されます。

消化液の分泌  
肝臓で合成されたコレステロールをもとに消化液を作り、胆汁として腸内に分泌します。脂肪の消化、吸収に使われます。 その他いろいろありますが肝疾患を理解する上で代表的なものだけかいつまんでみました。大学の内科の試験で肝臓の働きを30以上述べよなんてものもありましたが300以上の働きをしているので適当に書けばなんでも当たりだったというぐらい肝臓の働きは多岐にわたります。

テッツ犬猫病院HP 犬猫の病気 肝疾患(テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生)より引用しました
(※ご注意:この記事は、2000/1/12付でアップされたものです)

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/596-53a202ac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。