Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/586-2a74a809
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

検診 -GPT・その後

2週間前の検診であまりにもGPT値が高かったため、再診へ。

本日の予定:
血液検査
エコー検査
その他
 現在のごはん(猫缶等)のチェック


大きな変化が見られました!(前回:2009/4/18; 今回:2009/5/1)
GOT 167 → 62  *GOTは正常範囲内に。
GPT 764 → 351


・腫瘍の可能性はなし
エコーで見たところ、腫瘍の可能性はなし。
胆嚢の周りと肝臓内のあちこちにやや(主観的に見るとおっしゃっていましたが)白い影が。肝臓は脂肪。しかし、食餌を低脂肪食にしたりごはんをコントロールするほどではなく、許容範囲であるとのこと。胆嚢の周りは炎症を起こしている可能性や周りの組織が厚くなっているなどが考えられるとのこと。しかし、いますぐ治療をということでもないようです。

歯槽膿漏のわんちゃんの場合、肝臓の数値が悪いので肝臓をチェックしてみるとどこも悪いところがなく肝臓が歯の影響を受けているケースがあるとのこと。ももの場合にも、もしかしたらその可能性もありうることが示唆されました。昨年夏、奥歯2本を抜歯。しかしいまだに、左側に違和感があるらしく、よく手で宙をかく動作をするので。

もし肝機能が損なわれると、他の数値が上昇、本人(猫)に症状も現れる(食欲不振、黄疸等)が、ももの場合現在それがぜんぜんないので、あるひとつの数値のみによって肝機能の低下を心配しなくもいいとのこと。まだGPTはかなり高いものの、他の数値が正常範囲なので肝臓自体が悪くなっているとは考えにくいとのことでした。

・ごはんのチェック
現在のももの猫缶(アニモンダ・ブロッコニス、カーニー、ブティ)、カリカリ(オリジン)、ささみのミンチ(とり農園)等の空き缶や開き袋を持参。食べているもののチェックをしていただきました。いずれも問題なし。ごはんはこのままでいいとのお墨付きをもらいました!また、お肉は健康体なら問題はないかもしれないが、ももの場合には火を通すようにとのことでした。

・ウルソを継続
投薬をあと2週間継続することになりました。
ウルソは体に害のある薬ではないそうです(たとえば、抗生物質はあまり長期間服用しない方がいいというような、そういうタイプの)。お薬ですから対症療法ではあるとしても、効き目がおだやかで体に比較的影響が少ないものの方が飼い主的には安心です。

今日は、レスキューレメディのトリートメントボトルをももの体につけるのをすっかり忘れました。ももはというと、比較的落ち着いて診察台にスフィンクス座りをしていました。エコーのとき裏返し状態になっても、ちゃんと最後まで静かにしてエコー検査を受けるようにももに言っておくのもすっかり忘れていたので、待合室で待っているときに心の中でももにそう伝えました。


<血液検査結果> 2009/5/1

検査項目  -  参考正常値  -  検査値
ヘマトクリット   24-45%      38
赤血球数     500-1000*       842
ヘモグロビン   8-15g/dl       13.9
MCV        39.0-55.0 fl     45.5
MCH       12.5-17.5 pg     16.5
MCHC       30.0-36.0 g/dl 36.3
総蛋白(TS)   5.4-7.8g/dl 7.0
血小板数     30.0-80.0*      36.0
白血球数    5500-19500/μl 9200
血糖      41-153 mg/dl     89
総コレステロール <224 mg/dl    180
尿素窒素     12-41 mg/dl    24
クレアチニン    0.7-2.5mg/dl   1.2
総ビリルビン   <0.4 mg/dl   0.2以下
GOT        <45 IU/l     62 ← 167(前回)
GPT        <86 IU/l     351 ← 764(前回)
ALP        <151 IU/l      69


単位:
* 10 x 4乗/μl


本日の体重:3.52kg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/586-2a74a809
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。