Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/575-f6b08049
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

猫ピカイヤさんの手づくりごはん相談会

ペットの手づくりご飯のためのカロリー計算表をウェブで公開してくださっている猫ピカイヤさんの手づくりご飯相談会が、東京・中野で開かれました。

中医学の智恵

ももが大病をしたことや、野菜を摂るベースとなる考え方について中医学の陰陽や五行*を用いて説明してくださいました。

血、水、気のそれぞれのめぐりを良くする野菜や食材+体をうるおす食材・野菜を体を温める・冷やす、さらに温度差なしという観点から、具体的に主な食材名を伺いました。こうしてみてみると、種類が豊富でかなり選択肢が広いことも実感できました。ピンポイントでどれがいいのかではなくて、中医学の知恵や薬膳を通して野菜を見ると、組合せや摂れる野菜が多くあることがわかります。

いろいろなものを食べること

『あなたでしたっけ? プロッコリー、一種類だけあげてらっしゃるというのは…』(そっ、そうです、)

野菜も肉も魚も、いろいろ食べた方がいいそうです。一種類だけとか、いつも同じものを食べ続けるのは避けること。自分の ことを考えてみれば、それはいわば明白。ぜんぜん疑う余地がありません。(※しかし、ペットと暮らすにあたって一人暮らしや残業、仕事や家事の都合…、いろいろあります。自分のできる範囲でという解釈でよいと思います)

紺谷先生のごはん講座でご一緒した3匹の猫とわんちゃんの飼い主さんが、奥さんが作るペットたちの手づくり食をいつも味見していると言っていました。奥様におたずねしたところ、手づくりとフードと半々でいろいろなものを猫ちゃんたちにあげているのだそうです。要するに、自分でも食べられるもの(塩分は控えめに)と考えると、だんだん具体像がいろいろと頭に浮かんできました(※猫に与えてはいけない野菜や食材の除いて)。

関西では「しろさけ」

相談内容に合わせてアドバイスシートと、どの程度どんなものを入れたらいいかがひと目で分かるようにサンプル食材と分量をプリントしたものをい ただきました。事前に、しゃけとイワシを使ったご飯を作りたいとお伝えしていたので、エクセルシートに複数の魚とそれに合うないろいろな野菜が 。その中に「しろさけ」と書いてあり、一瞬?と思ったら、関西では生鮭をしろさけと呼ぶのだそうです。

それに、スーパーの魚のパックには必ず「塩」「生」と書いてあるとか。東京は、しゃけとたらくらいは塩・生の表示がありますが、ほかの魚はほとんど表示を見たことがありません(地元の一般的なスーパーの場合。デ パ地下はこのかぎりではないかも)。さんまやほっけにいたっては、まず塩がきいていると考えたほうがよく、身がふっくらして塩気がなさそうな新 鮮な魚はたまたま見つけたときが買い時というのがふつう。イワシに関してはほんとうに稀にしか「生イワシ」にはお目にかかれません… 

+ + +

*五行とは?

人間は自然の一部である
この「人天合一(じんてんごういつ)」と呼ばれる考え方が、中医学の基本です。
その中核をなす考え方に『陰陽五行論』があります。

中国では、私たちの体の中は「陰」と「陽」が複雑に絡み合い、一つの宇宙を形成していると考えられています。では、人間の体では何が陰で、何が陽なのか?大まかにいうと、
上半身が陽←→下半身が陰
体の表面が陽←→体の中が陰
背中側が陽←→お腹側が陰
手足の外側が陽←→内側が陰
皮膚が陽←→筋肉や骨が陰  と分類されます。

また、宇宙に存在するすべてのものは「木・火・土・金・水(もく・か・ど・ごん・すい)」と呼ばれる五つの基本物質(五材)から成り、その相互関係に より新しい現象が起こるとも考えられてきました。

その木火土金水(もっかどごんすい)を五行といい、それを人間の五臓にあてはめて、内臓の相関を考えていきます。五臓六腑という言葉にあるように、五臓とは肝臓・心臓・脾臓・肺臓・腎臓のことで、六腑とは胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦(さんしょう)のことを指 します。「陰」と「陽」、「木・火・土・金・水」これらのバランスがうまく保たれた状態を「健康」といい、崩れた状態を「病気」といいます。

*中医学とは?(漢方のアクシアンHP)より一部を引用しました

中医学とは
さらに詳しく


*白鮭(しろざけ)
(別名)しゃけ
その身の色が他の種類の鮭に比べて淡いピンクなので和名で白鮭と呼ばれます。北海道や東北地方の河川で生まれ、北太平洋を回遊して4年 前後で産卵の為に生まれた川に戻ってきます。北海道では9月頃から、本州には11月から12月を中心に遡上してきます。白鮭は人工孵化の主 流で来遊は年々増加しています。主に秋に捕獲されることから「秋味(あきあじ)」と呼ばれていますが、5~6月に獲れるものもあり「時知(ときし) らず」・「時鮭(ときさけ)」と呼ばれ、味も上質なことから珍重されます。河に戻る直前は銀白色の体色をしていて「銀毛」と言い、最高級とされます が、川を遡上する頃には黒、黄、桃色の混じった雲状紋の婚姻色が出てきます。これを「ぶな化した」と言い、商品価値は産卵に近づくほど下がり ます。産卵期の雄は、体高(腹からせびれまで)が高く鼻が曲がっています。「鼻曲がり」とも呼ばれる所以(ゆえん)です。
(※おいしいねっと 食材大辞典 鮭・鱒/さけ・ます より一部を引用しました)


*猫ピカイヤさんのHPはこちら。
お気楽ホリスティックケア 猫・BBS


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/575-f6b08049
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。