Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/570-ab5bd4d3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ガン悪疫質を予防する食事


『犬と猫のための手作り食』(ドナルド・R・ストロンベック著)の中で、おもしろいなと思ったのは、大豆蛋白の効用をたびたび強調していること。高齢犬、健康な猫向けにお豆腐を使ったレシピが多数紹介されています。分量表示が「オンス」なので、ぱっとみ慣れるまでイメージがつかみずらいところも。(1オンス=28g)

がんの動物の食事について、次のように言及しています。

がんの動物は、
・総じて食欲がない
・基礎エネルギー要求量は通常の2倍

食物摂取を大幅に増やすこと
・高カロリーの食事を与える
・蛋白質以外のカロリーの50%は脂肪で摂る

食欲不振改善のために、
・動物性脂肪を摂る
・嗜好性を高める匂い
・温める

+ + +

ガン悪疫質を予防する食事

体重の減少とガン悪疫質はガンに見られる重要な合併症です。標準的な体重を維持しているガン患畜は長く生きられ、化学療法、放射線療法と外科手術による合併症を起こしにくくすることができます。腫瘍細胞は代謝の連携を悪くします、つまり、栄養素を浪費させ、無駄な利用を促進させる作用があるのです。代謝の異常が、炭水化物とタンパク質と脂質の使われ方に影響し、結果として多くの栄養素が利用されなくなります。

ガン患畜は総じて食欲がなく、基礎エネルギー要求量は通常の倍もあるので、食物摂取を大幅に増やす必要があります。そこで、エネルギー摂取をふやすために、高カロリーの食事が与えられます。蛋白以外のカロリーの50%までは脂肪でまかなわれるべきです。炭水化物の多い食事は与えるべきではありません。食欲不振を改善するために、動物脂肪を使い、ガーリック・パウダーのような調味料を加え、そして温めることによって、嗜好性を向上させるべきです。市販のペットフードはガン患畜のための食事には向いていません。


『犬と猫のための手作り食』(ドナルド・R・ストロンベック著 浦元 進訳 光人社 2004)p120より引用しました



犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択
(2004/11)
ドナルド・R. ストロンベック

商品詳細を見る


目次:

第1部 食べ物の品質と安全性(食べ物の品質と健康
食べ物の安全性と調理)
第2部 標準的な犬や猫の食事(犬と猫のエネルギー要求量
標準的な犬や猫の食事)
第3部 食物不耐と食物アレルギー(食事への順応
胃腸疾患の評価
食事と胃腸疾患
消化管環境:状態の保護
食事と皮膚疾患)
第4部 食事が誘発する疾患(肥満管理の食事
食事に関係する犬の骨格と関節の病気)
第5部 疾病の食事管理(食事と慢性腎臓病
食事と尿路結石症 ほか)



度量衡・温度換算 -重さ(ポンド・オンス)


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/570-ab5bd4d3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。