Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/57-5cb8a756
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

犬と猫のための自然療法

猫は体の被毛で、外部の様子を感じ取っていると言う。
でも納得。そんな風に、動いている感じがする。

+ + +

ネコの感覚器系は、人間と比較すると高度に発達しています。触角はネコの感覚の中で控えめなものですが、なかでも毛の生えていない鼻がもっとも発達しており、舌、肉球、そして足の裏の振動に対する感度(刺激感応性)はネコの聴覚の助けとなります。ネコはこの極度の刺激感応性ゆえに足を触れられることを好みません。被毛は対象物が接近したときに働く触覚器が何種類も付属し、顔のひげや肘の蝕毛が、近くの物体や空気の流れを感じ取ります。そしてネコのバランスにとって大変重要です。

『犬と猫のための自然療法』 (ダイアン・スタイン著、鈴木宏子 訳 フレグランスジャーナル社)より引用しました


犬と猫のための自然療法犬と猫のための自然療法
(2001/12)
ダイアン スタイン

商品詳細を見る


目次:

序章
1 肉体的―非肉体的な解剖学
2 コミュニケーションとサイキック・ヒーリング
3 最適な栄養バランス
4 ビタミンとミネラル
5 ハーブ療法
6 ホメオパシー(同種療法)とペット
7 動物のための鍼と指圧
8 マッサージとTタッチ
9 フラワー・エッセンスと、ペットのための筋肉テスト
10 死と生まれ変わり
11 付録
・科学的手段による非肉体的解剖学構造の検出
・ペットフードに含まれるエトキシキン
・アルミニウムの毒性について


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/57-5cb8a756
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。