Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/502-ac8a6595
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

フラワーレメディ -ももの場合

夜鳴きがはじまって9ヶ月以上が経過した先月。
遅きに失したとは思ったが、先月初めももにフラワーレメティを試してみた。

フラワーレメディというのは、植物の成分が嗅覚から大脳に伝わったり、皮下吸収され体中に取り込まれるエッセンシャル・オイルとは異なり、ややエネルギーワークっぽい(実はあまりよく分かっていない)もののようだ。細いボトルの中身は、特定の方法によって植物のエネルギーを写した水にアルコールと塩を加えたもの。なめてみるとアルコールの味がする。概念はなかなかわかりにくいが、自宅で飼っている犬によく効いたという人に相談、レメディのボトルを選んだ。

「感情は1つのエネルギーであり、特定の周波数を持っていると考えることができます。一方、花もそれぞれが特定の周波数を持っており、感情の周波数と同調して歪んだエネルギーの周波数を整え、様々な心の不調和やそれらを原因とする行動などが改善されていく」(ホリスティックカウンセラー養成講座 < 動物のためのバッチフラワーレメティQ&Aより一部を引用)そうだ。つまり、薬理作用がないので体にとって無害とも考えられる。感情に働きかけをするものらしい。

猫は匂いに敏感なので、どうかと思ったがお水のボールに一滴たらして与えた限りでは、ぜんぜん問題なく水を飲む。効果は、ももの場合にはすぐに現れたように見えた。もしかしたら、その日ひどく疲れて眠かったのかもしないが、一度も目を覚まさずに朝まで眠った。それからしばらく、ももの夜鳴きが明らかになくなった。ぐっすり眠る日が、2日、3日と続くようにもなった。

その頃(9月はじめ)、ももは特によく水を飲んでおり、そのためレメディが体に取り入れられ安かったようにも思う。それに比べ、最近(10月はじめ~)、ももがあまり水を飲んでいる姿を見かけない。家族も同じ意見。気温の変化に関連があるだろうか?9月初旬はまだまだ暑かった。現在の気温は、24-17℃くらい(東京エリアの最高-最低気温)。そろそろ上着がないと夜は寒い。

<ももの場合>
目的:
①深夜および早朝、屋外でのどから声を振り絞るようにして鳴くのを改善するため。
②何らかの理由によって、心理的な不安定さがあるとしたら、それらを静めてやり落ち着きを取り戻すため。

レメディを与えた期間:
2008/9/6~16(10日間)
(与え方)
ふだん飲んでいるお水のボールに1滴(おそらく0.05ml未満 ←目で見た感じ)。一日あたり、3~4回(1日最大5回)ボールの水を取り替えるたびにレメディを一滴加えた。ただし、ももがいつボールから水を飲んでいるかは追跡できないため1日あたりの摂取回数は不明。また、ももがレメディのはいったボールから水分摂取しているのを目撃した場合は、その日レメディを与えるのは終了とした。

行動に改善が見られたと思われる点:
①朝までぐっすり眠ることが増えた
②昼間も大声で泣かなくなった
③屋外(夜、深夜)で、これまでのような鳴き方(声の限りに鳴く)をしなくなった
④屋外(夜、深夜)を歩く際、黙って歩くまたはふつうの鳴き声で鳴くようになった
⑤ももの印象 ゆったりした表情を浮かべている、行動全体がゆったりしたように感じる
⑥かかりつけの動物病院、F動物病院への複数回にわたる通院(9月~10月)において、診察台の上で体が震えなくなった。極度に緊張した表情が消えた。おそらく、これがもっとも大きな変化。穏やかな表情を浮かべ前脚を胸の下に折り込んで座るようになる。

(※ご注意)
数値的なデータは計測していません 
改善があったと思われる点は、本人(猫)を観察したものであり飼い主の主観が含まれています
ももの場合に見られた行動の変化が、ほかの動物においても同じように現れることを想定したものではありません

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/502-ac8a6595
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。