Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C93]

はじめまして。
親友の猫に「死など存在しない」というようなことを言われまして、そういうことがあるのかなとネットで検索していたところ、こちらの「永遠のつながり」とうい記事にヒットしまして数日前から拝見させて頂いてます。
ロングテイルさんの頑張りは大したものですね。それに詳しい記事内容にもとても関心しています。
また、おじゃましますね。
  • 2008-09-27
  • 投稿者 : 北野
  • URL
  • 編集

[C94]

北野さま

コメントありがとうございます。
家族のような動物が亡くなることはほんとうに悲しいことです。動物はとても純粋なので、ふだんから気持ちが通じるような気がします。元気なうちに愛情をたくさん注いでいたいと思っています。また、遊びにきてくださいね!

  • 2008-09-28
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/491-23837c1a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

歯茎部吸収病巣とは?

ももの奥歯の診断名は「歯頸部吸収病巣」。聞きなれない病名。シニア猫に多くみられる症状だという。

ももの場合、歯のぐらつきがなかった。そのため歯根には病気がないようにも思われたが、抗炎症剤投与などの内科的治療でなかなか効果が現れないときは、この病気についても疑ってみた方がいいように思う。

+ + +

破歯細胞性吸収病巣(はしさいぼうせいきゅうしゅうびょうそう)または歯頸部吸収病巣(しけいぶきゅうしゅうびょうそう)とは、歯根が吸収されてしまう病気です。これは非常に多くの老齢ネコで見られる症状です。

歯垢が付くことにより炎症が起き、そこに破歯細胞が引き寄せられ、ネコ自身の細胞が歯を溶かし始めます。歯茎も徐々に下がり、歯茎の下にある歯根部が溶けていきます。歯根部は歯の表面に付いているエナメル質とは違う、やや弱いセメント質でできているので病巣になりやすいのです。

歯根部に穴が空くと、直接神経を刺激しますのでネコは強い痛みを感じます。そして重度になると、歯根は歯槽骨(顎の骨)に吸収されてしまいます。破歯細胞とは、通常は乳歯が永久歯の生え替わるときに、乳歯の根本に働いて溶かす細胞です。しかし、この病気では破歯細胞が永久歯に働きかけ、歯を溶かしてしまいます。なぜ、破歯細胞が永久歯に働きかけるか、原因はまだわかっていません。

All About > ペット > ネコ > 老齢ネコのケアについて-Vol.2 ネコの歯と口腔内の病気について(ガイド:岩田 麻美子さん)より一部を引用しました

スポンサーサイト

2件のコメント

[C93]

はじめまして。
親友の猫に「死など存在しない」というようなことを言われまして、そういうことがあるのかなとネットで検索していたところ、こちらの「永遠のつながり」とうい記事にヒットしまして数日前から拝見させて頂いてます。
ロングテイルさんの頑張りは大したものですね。それに詳しい記事内容にもとても関心しています。
また、おじゃましますね。
  • 2008-09-27
  • 投稿者 : 北野
  • URL
  • 編集

[C94]

北野さま

コメントありがとうございます。
家族のような動物が亡くなることはほんとうに悲しいことです。動物はとても純粋なので、ふだんから気持ちが通じるような気がします。元気なうちに愛情をたくさん注いでいたいと思っています。また、遊びにきてくださいね!

  • 2008-09-28
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/491-23837c1a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。