Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/484-20fea0e0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

飼い主検定試験「高齢化問題」

先月、動物病院の待合室で24歳の猫さんに会った。涼しげなキジシロ猫で、毛づやの良い器量よしだった。ちなみに、ギネスブックに載っている世界一の長寿猫は3○歳だという… ←○の中に適当な数字を!

<回答>編はこちらから。
(*問題の下に掲載されています)


+ + +

<生活編>
Q1 一般的に高齢犬・高齢猫と呼ばれる犬の年齢は7歳頃から。 (YES  NO)
Q2 犬、猫の平均体温は一般的に38~39度前後。 (YES  NO)
Q3 年をとると、犬や猫も歯が抜ける。 (YES  NO)
Q4 犬や猫は老化がすすんでも、脱毛はするが白髪にはならない。 (YES  NO)
Q5 老犬や老猫になると、体質的に目やにが出やすくなる。 (YES  NO)
Q6 猫は高齢になればなるほど、自分でグルーミングをしなくなるので、頻繁にシャンプーをしてあげるとよい。 (YES  NO)
Q7 寝てばかりいる老猫は、脳に刺激を与えるために起こしてあげなければいけない。 (YES  NO)
Q8 老犬の健康のためにも、散歩はこれまで通りの距離や時間を守ることが大切。 (YES  NO)
Q9 年をとると、被毛のつやが悪くなり、抜け毛が増えてばさついてくる。これは、長毛種のオスに早く現れるといわれている。 (YES  NO)
Q10 老犬になると、暑さ、寒さもこたえるようになるが、一般的に犬は、どちらかというと、暑さに強く、寒さに弱い。 (YES  NO)
Q11 老犬・老猫用のシニアフードは一般のフードと比べて、脂肪分を高く保ちながら低カロリーである。 (YES  NO)
Q12 老犬・老猫の1日の食事回数は、1回よりも何回かに分けて与える方がいいといわれている。 (YES  NO)
Q13 犬、猫の長寿化が進んでいるが、ギネスにのっている長寿猫の年齢はなんと29歳! (YES  NO)

<健康・病気編>
Q14 犬が「痴呆」になると、ひたすら眠り続ける症状が見られるのが一般的。 (YES  NO)
Q15 犬の痴呆は、人でいう「アルツハイマー型」が多い。 (YES  NO)
Q16 統計的に、外につながれている外飼いの犬と、室内飼いの犬では、どちらかというと外飼いの犬のほうが「痴呆」の症状になりやすい。 (YES  NO)
Q17 猫はよく眠るため、犬と違って「痴呆」にならない。 (YES  NO)
Q18 犬と猫では、犬のほうが「乳腺腫傷」になりやすい。 (YES  NO)
Q19 メスに多い「乳腺腫傷」。予防するには、早期避妊がすすめられている。 (YES  NO)
Q20 犬にも、人と同様、生活習慣病があり、糖尿病を患うケースもある。 (YES  NO)
Q21 一般的に猫は風邪をひかないといわれている。 (YES  NO)
Q22 高齢猫に多く見られるF.L.U.T.D.とは、「骨や関節が弱って、脱臼や骨折などをしやすくなる病気」の総称である。 (YES  NO)
Q23 最近、よく見かけるようになった「F.L.U.T.D.」に配慮した高齢猫用フードは、一般のフードに比べ、タウリンを多く含んでいる。 (YES  NO)
Q24 高齢の小型犬と大型犬では、小型犬のほうが「心臓疾患」にかかりやすい。 (YES  NO)
Q25 心臓病や腎臓病など、高齢犬の病気の2~3割は「歯周病」が原因だといわれている。 (YES  NO)


<結果>
20問以上  特 級
あなたの高齢犬・高齢猫に関する知識は特級レベル。あなたは、高齢ペットをしっかり包み込む愛情と知識を持ち合わせたスーパー飼い主さん!

10~19問  合 格
合格!ペットへの愛情はもちろん、高齢犬・高齢猫に関する基本知識はなかなかのもの。さらに、磨きをかけて、めざせ、スーパー飼い主さん!

9問以下   再試験
惜しくも不合格なあなたは、知識よりも、本能と愛情で高齢ペットを包み込むタイプ。合格めざして再チャレンジだ!

もみじが丘動物病院HP 今月のお話 Vol.7 より引用しました)

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/484-20fea0e0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。