Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/477-a6c21a7a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

知覚過敏

日曜日の朝、寝起きのももをそのままキャリーバックに入れてF動物病院へ 前日の雨(というか、スコールのような雷雨)で、気温が一気に10℃くらい下がる。空はどんよりしているが、連日の34℃の猛暑に比べまるで世界が変わったような涼しさ。お盆のせいか、道路もかなりすいている。

金曜日から、再度ほとんど何も食べられなくなった。ここのところずっとごはんの量が減っていた。時々、口腔内の痛み(おそらく、右側上顎頬側の歯茎部)はあったが、どうにか食べていた。ももを見ていると首をかしげて何度か咀嚼を繰り返しておさまると、また食べ始めるので油断をしてしまった…。

F先生の診察。
『知覚過敏ですね…。この状態で、これほど痛がらないでしょう。少々赤くなっているところはありますが』
潰瘍にはなっていないようだ。確かに、ももを見ていると診察で綿棒が触れただけでも声を上げて痛がった。前日の晩、固形物が食べられないのならと思い、卵の黄身を与えるとやはり声を上げて走リ去った。知覚過敏というのは合点がいく。

“知覚過敏というのは、もともと歯の表面が磨り減って歯髄に刺激が伝わることでおこります。”このような説明をしてくださった。前回と同様に、左右の歯茎部にノズル状のシリンジで黄色いペースト状の薬剤を挿入。じわじわ薬が患部に滲み出て効いてくるという。投薬はクリーム色のシロップ(抗生剤)をスポイトで1日2回投与。歯根部の周辺の病巣を静めることがまず必要なようだ。

ももの様子
元気はある。ケロッとしている。“温度センサー”のような体(頭脳?)の持ち主なので、涼しくなった途端に布団の上で朝までぐっすり眠っている。


本日の体重:3.32kg 

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/477-a6c21a7a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。