Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C84] 冒険

ロングテイルさん、こんにちは。
ももちゃん、すごい冒険をしてきたんですね!
冒険といっても、ももちゃんにとっては記憶に焼きついた道なんでしょうけど。

ウチの子を見ていて思うのですが、身体能力にかなり個体差があると感じます。
運動音痴な子はよく足を滑らせていますし、自分でもわかっているのか、あまり無茶な事はしないですね。
ももちゃんはきっととっても俊敏で、自分の能力を充分わかっているんでしょうね(^^)
  • 2008-07-18
  • 投稿者 : あゆみ
  • URL
  • 編集

[C85] 大冒険!して来ました

こんにちは。
梅雨があけましたね v-468

ももは仔猫の頃から、となりの空き地で遊ばせていたので、外が大好きな猫でに成長しました… 猫って、ほんとうにみな性格が違うなと思いますe-2 身体的な能力もそうだったとは、気がつきませんでした… 一匹一匹みな個性があるし、確かにちゃんと自分のことを把握しているなと思うことがあります。

ももは細身でよく動く方ですe-134が、地上に目を向けてくれることを切に望んでいるところです…e-68

  • 2008-07-19
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/472-7009fbbb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

今年一番驚いたこと

きのう夜中、ももが外から帰ってきた。
脱出ルートは2階の窓、網戸を開けた形跡あり。玄関の前にいたももはいたって冷静、ケロッとしていた。打撲、外傷もなし。無地に地上にたどり着いたことがわかる。ベランダのフェンスの外側→屋根→お隣のガレージの屋根→笠木→ハイウェイから地上に降りたらしい…

ももにとっては“目をつぶってでも”歩ける、10年間の人(猫)生で数百~何千回と行き来しているルートであるとはいえ、白内障と診断されてからは、絶対に屋根には出さないようにしてきた。
 
午前2:30、ももの夜鳴きの声で目が覚める。外から聞こえてきたような気がしたので、いやな予感がして家中を探す。どこにもいない。2階の窓の網戸がももの体が通る幅だけ開いているのを発見!して、玄関に走る。鍵を開けると、ここにいればそのうちに誰かがドアを開けてくれると踏んで、待っていたみたいな雰囲気でうずくまっているももを発見。

まるで何事もなかったかのように家の中へ。おびえているとか、興奮しているとか変わった様子もない。車にも轢かれず、野良犬や野良猫にも出会わず無事に帰ってこられてとりあえずよかった。お腹はすいていないらしくそのまま2階へ。ほどなく眠り始めた。

+ + +

2階の窓はももがいると開けないようにしているが、きのうは網戸にしたまま隣の部屋で1-2時間の仮眠のつもりが4時間が経過。ももは当初ソファで寝ていたが、おそらく家族がみな眠った後起き出して、誰も止めないのをこれさいわいとして窓から出て行ったのだろう。

窓のすぐ外はベランダのフェンスの外側(幅12~13cm足らず)につながり、2mほど歩くと屋根に飛び移れる。眼下はさしずめ千尋(せんじん)の谷といったところ。獅子なら谷を登って戻ってこられても、もし足でも踏み外したら、中庭に真っ逆さまだ(この発想はいかにも人間的で、猫はきっと空中でひらりと体を翻して、4つ足で着地するのだろうが…)。

翌日、お隣のガレージの屋根までの空間(幅)を改めて確認すると30~40cmほどだった。猫的にはたいした距離でもなさそうだ。最後の難所はかざぎからハイウェイへの着地。落差は60~70cmほどでそばにさるすべりがあり、いま花の最盛期。そのためかなり視界がさえぎられる。

ももの足跡をたどってから、柿の木を眺めると今までとぜんぜん異なった考えが頭に浮かんできた。木の根元には植木を2鉢。二股に分かれているところには登れないようにアクリルのケースを置いた。屋根~地上(降り)ルートに比べれば、柿の木~かさぎまでは何だか、たいした高さでもないような気がしてきた。かさぎから1度落ちているとはいえ。やはり、人間が自分の運動能力や身体能力を基準にして、思考して制限しているに過ぎないのだろうか。 

おそるべし、猫の身体能力!


本日の体重:3.60kg(暑さで、食欲低下気味)

スポンサーサイト

2件のコメント

[C84] 冒険

ロングテイルさん、こんにちは。
ももちゃん、すごい冒険をしてきたんですね!
冒険といっても、ももちゃんにとっては記憶に焼きついた道なんでしょうけど。

ウチの子を見ていて思うのですが、身体能力にかなり個体差があると感じます。
運動音痴な子はよく足を滑らせていますし、自分でもわかっているのか、あまり無茶な事はしないですね。
ももちゃんはきっととっても俊敏で、自分の能力を充分わかっているんでしょうね(^^)
  • 2008-07-18
  • 投稿者 : あゆみ
  • URL
  • 編集

[C85] 大冒険!して来ました

こんにちは。
梅雨があけましたね v-468

ももは仔猫の頃から、となりの空き地で遊ばせていたので、外が大好きな猫でに成長しました… 猫って、ほんとうにみな性格が違うなと思いますe-2 身体的な能力もそうだったとは、気がつきませんでした… 一匹一匹みな個性があるし、確かにちゃんと自分のことを把握しているなと思うことがあります。

ももは細身でよく動く方ですe-134が、地上に目を向けてくれることを切に望んでいるところです…e-68

  • 2008-07-19
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/472-7009fbbb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。