Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/467-60ecc93f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

笠木へダッシュ!

きのうの晩、家族がももを外に出して目をはなした隙に、柿の木を経由して笠木に一気に駆け上がってしまった それから30-40分、L字の笠木の上を自由に移動しながら、地上を見下ろし夜風にあたり、目をらんらんと輝かせていた。ネコという生き物は元々高いところが大好きで、+木登り付きなので、ネコ的にはこれ以上の至福はないとも思えるような状況。

つい1年前まで、ももは毎日この一連の動作を朝飯前にしていた。しかし今は、もし、放っておいたら車のボンネットに乗り移って家の外へ出て行ってしまうか、来た道を戻るとすれば登りはまだしも、柿の木の降りは危なっかしいような気がする… 多少のしなりはあっても、木は垂直に生えているものだし、ももの目がどこまで見えているかがわからないからだ。

ももを怖がらせずに下に下ろすために、脚立を立ててひとりがももをキャッチ、もうひとりが脚立の脇でももを受け取ることにする。さすがに、ひとりでこの動作ぜんぶをするのは不安 脚立の上で、いやがって動くものを抱きかかえるのはけっこうバランスが必要。

去年の今頃、夜はよくこうして気がすむまで夕涼みをしていた。姿が見えないとき、居場所を探す場所の筆頭は笠木の上で、気候がよくなるとよくこの場所にすわっていた。その感覚がもしかしたら、ももの体の中によみがえっているだろうか。

ももを笠木から下ろしてから、柿の木の根元に1mくらいの植木を2鉢移動した。願いをかなえてやりたいのはやまやまだが、昼間、人手のないときに柿の木に登らないようにするための措置。

- - -

今日の昼間、案の定ももは柿の木に登ろうとしてキョロキョロしていたという… 


本日の体重: 3.70kg(

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/467-60ecc93f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。