Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/452-b01ccda7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ペットの歯石と麻酔

獣医療の中で、麻酔技術の向上はペットの治療の幅を広げてきたのだという。

+ + +

Q.動物病院での健康診断時に、歯垢が見つかり歯石除去を勧められました。全身麻酔をかけて行う処置にためらいを感じています。麻酔のリスクについて教えてください(久喜市K・S)。

現在の獣医学では、100%安全な全身麻酔方法はありません。ただし10年前と比べると、麻酔薬の進歩や技術の向上により、危険性はかなり低くなっています。そのため、動物が安静にしていないと安全に出来ない処置、痛みを伴う処置、そして確実に行わなければならない検査などにも全身麻酔が広く用いられるようになってきました。

例えば歯石除去などの処置、組織生検、一部の眼科検査、CT検査、MRI検査、内視鏡検査などは、麻酔技術の向上と共に進歩してきた獣医療と言うことも出来ます。その結果、今まであきらめてきた獣医療を治療の選択肢の中に入れることが可能となり、動物と飼い主さんに多くのメリットを提供できるようになってきています。このように全身麻酔は、正しいリスク管理の下に行われるのであれば、動物として適切なQOL(生活の質)を維持しながら長寿を全うすることに結びついているのです。

動物の麻酔に対するリスクは、心肺機能、肝機能そして腎機能などに影響を受けますから、体の状態によって異なります。従って全身麻酔をかける前には、まず必要な身体検査(視診、聴診、触診、血液検査や心電図検査など)を行い、体の状態を調べて麻酔がかけられるかを検討します。今回お尋ねの歯石除去は、一般的には健康で長生きしてもらうために行う処置治療になりますので、このようにきちんとした検討のうえで麻酔をかけることはとても低いリスクと考えられます。

歯垢・歯石に関する害は、局所的には歯肉炎や口内炎などの歯周疾患を起こし、食べにくそうな動作を示すことや強い口臭をもたらす原因にもなります。さらに進行すると顎の骨が溶けて歯が抜け落ち、骨の吸収などを引き起こします。また全身的には腎臓の機能低下や心弁膜障害などを起こすことが知られています。このように歯垢は、歯周疾患を起こす原因の1つとなるほか、全身的にも重大な病気を招く恐れがあります。

もし、既に歯垢・歯石が付いてしまった場合は、かかりつけの動物病院で現在の歯垢の付いている程度や歯周疾患の有無などについて診断を受け、歯石除去の時期、方法そして予防方法について相談することをお勧めします。

メトロガイド.jp >ペット相談室6月号 ペットの歯石と麻酔(東京都家庭動物愛護協会常任理事、さとう動物病院院長 佐藤志伸先生)より一部を引用しました

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/452-b01ccda7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。