Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C56]

ももちゃん風邪引いてしまったんですね・・・。
心配です(>_<)
早くよくなぁれ。
  • 2008-01-22
  • 投稿者 : るびー
  • URL
  • 編集

[C57]

るびーさん、ありがとう
チコちゃんはぜったい、風邪をひかせないようにしてくださいねv-290
  • 2008-01-22
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/395-4906e0f7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

もも、かぜをひく

土曜日、ももがしゃがれ声で鳴いた。「いまの声はいったい誰?」という感じ。
日曜日、ごはんをほとんど食べなかった。昼間ずっとこたつで寝ていた。夜鳴きをしなかった(大きな声が出なかったからかも?)。夜中に咳をしていたらしい。
月曜日、何も食べない。何度も吐く、でも何も食べていないので泡のような液体のみ。なまつばを飲み込むようなしぐさを朝から頻繁にしている。

夕方、かかりつけの病院へ。これまでの症状を伝えると、おそらくかぜであるという(ちょっと、安心。腫瘍と無関係とわかって)。体温は平熱(38.9度)。点滴(ピタミン剤も)100cc程度、ももは抵抗力がほかの猫よりも弱いのでインターフェロン*を投与(注射)。猫には副作用はないとのこと。

点滴をした直後から、ももの様子がシャッキリする。夜、あじの水煮をすこしだけ食べた。

ねこのかぜについて:
・ほかの猫から空気を介してかぜのウィルスに感染するおそれがある
・猫は以前にひいたかぜのウィルスを体の中に温存する。抵抗力が弱まるとかぜの症状がでる
・室内の温度よりも湿度に配慮すること(乾燥に注意)
・本人が快適なら、火の気のない廊下(寒いところ)、部屋にいてもOK
・本人の食べたがる、栄養のあるものを与えること
・食欲のない時は、ごはんのお皿を本人(猫)の目の前に持っていってやること


*インターフェロンとは:
ウイルスなどに感染したときに、体内でつくられるたんぱく質の一種で、免疫機能を活性化させる物質。ウイルスを攻撃するリンパ球を活性化し、ウイルスを排除したり増殖を抑える働きをする。C型慢性肝炎の患者の場合、体内で作り出すインターフェロンの量だけではウイルスを撃退することができないため、人工的につくられたインターフェロン製剤が治療に使われている。

※goo ヘルスケア > 健康生活の基礎知識 > 健康用語より引用しました


本日の体重:3.82kg

スポンサーサイト

2件のコメント

[C56]

ももちゃん風邪引いてしまったんですね・・・。
心配です(>_<)
早くよくなぁれ。
  • 2008-01-22
  • 投稿者 : るびー
  • URL
  • 編集

[C57]

るびーさん、ありがとう
チコちゃんはぜったい、風邪をひかせないようにしてくださいねv-290
  • 2008-01-22
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/395-4906e0f7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。