Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C37] 放射線

こんにちは(*^_^*)
ももちゃん元気ですか?

うちのミーも鼻のリンパ腫で放射線治療を2回しましたが、もう少し早くしていればと後悔ばかりです。
その頃は抗癌剤がすごく効いていたので・・・。
タイミング的に悪くなってから行うのはやはりリスクが付き物ですね(>_<)

ももちゃん・・・いつまでも元気でいてね♪
  • 2007-11-07
  • 投稿者 : るびー
  • URL
  • 編集

[C38]

るびーさん、こんにちわ

この子はほんとうに癌?と思うこともよくありました 

どの方法を選ぶかは、状況やタイミング、めぐり合わせなどが重なり合っているように思いますが、動物たちは純粋でいつも静かにすべてのものを受け入れて生きている だからきっと、私たちの選択も受け入れてくれると思うんです それにどういう思いで彼らを見つめてきたかも(闘病中に)ちゃんと伝わっていると思うのです

  • 2007-11-08
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/371-869698fe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

放射線治療についての一般的知識

放射線治療に関する説明は、最新のものと少し前に書かれたものとでは内容が異なっていることがある。数年以上前に書かれた本やウェブには“放射線による治療の効果はまだまだ未知数です”と紹介されている場合が多い。そうやって、医療技術は日々進歩し、普及しているのだろう。

放射線とその治療方法について、体系的にしかも素朴な疑問まで事細かに書かれているのが、『放射線治療についての一般的知識』というページ(国立がんセンターHPに掲載)。

ほかの資料には書かれていないことろを中心に、内容の一部を抜き出してみた。

+ + +

放射線治療の目的:
悪性リンパ腫細胞を壊して病巣を消失させたり、小さくしたりするために、高いエネルギーのX線を用いて放射線治療を行います。早期の悪性リンパ腫では、治すことを目的に放射線治療が行われます。また、進行した病巣や再発した病巣、転移した病巣による痛みを軽くし、苦痛を和らげる目的でも行われます。

一般に悪性リンパ腫細胞は、他のがん細胞に比べて放射線に弱い傾向があるので、病巣が大きくがん細胞の数が多い場合でも放射線治療が有効です。


原理:
放射線とは?

治療に用いる放射線は、高エネルギーのX線・電子線です。放射線は、がん細胞にあたるとがん細胞を壊すエネルギーに変わります。体にあたった放射線はエネルギーに変わって消滅するので、放射能としていつまでも残ることはありません。放射線治療の効果や副作用は、照射したところだけに出ます。放射線照射を受けているときには、痛くもかゆくもありません。

悪性リンパ腫細胞の壊れ方
高エネルギー放射線は、悪性リンパ腫細胞の大事なところ(DNAなど)を瞬時に傷つけます。その傷が原因となって、照射後数時間から数十日で悪性リンパ腫細胞は壊れます。悪性リンパ腫細胞は放射線による傷を修復する力が弱く、壊れやすい細胞です。周囲にある正常細胞も放射線によって同様に傷を負いますが、幸いなことに正常細胞の多くは、数時間後に傷を修復できます。正常組織のダメージが大きくならないように放射線を少量ずつ何回かに分割して照射していくと(分割照射)、悪性リンパ腫細胞はだんだん壊れて数が減ります。正常細胞は弱っても回復力があるので、数の減りかたは緩(ゆる)やかです。この差を利用して放射線治療をします。

正常細胞は放射線により少しは壊れますが、多くは回復します。この正常細胞の減少が、治療中に起こる有害な副作用の原因です。正常細胞の減少による有害な副作用が重くならないような、放射線照射の線量、回数がわかっています。


方法(ステップ):
放射線治療には、大きく分けて「(1)診察」→「(2)放射線治療計画」→「(3)実際の放射線治療」→「(4)経過観察」の4つのステップがあります。

照射する線量の決め方
放射線治療の方法が決まったら、照射する線量の計算をします。悪性リンパ腫の状態によっても異なりますが、計画に要する時間は1時間から3日と幅があります。位置を決めた日から放射線治療をはじめることができない場合があります。かたまりとしては目に触れなくても、悪性リンパ腫細胞のいくつかが残っていることがあるので、決められた回数の放射線治療をします。放射線治療したところから再発することはほとんどありません。

治療期間中の生活
放射線治療中の生活は、おおむね普段どおりでけっこうです。少し体が疲れやすくなるので、十分な休息や睡眠をとってください。治療中でも入浴してかまいませんが、疲れない程度にしてください。栄養のあるバランスのとれた食事を心がけてください。

効果の現れ方
放射線治療効果は、悪性リンパ腫の種類や部位によって、開始後すぐに現れるものから~2ヵ月してから現れるものまでさまざまです。放射線治療終了後も、血液内科の診察日に合わせて放射線腫瘍医による定期検診が必要な場合があります。


効果:
体の外観や機能を損なわずに、体の表面や奥の悪性リンパ腫を治療できます。悪性リンパ腫の種類や広がりによって、放射線治療の効果は異なります。局所的、つまり限られた範囲の治療法である放射線治療は、悪性リンパ腫病巣部の広がりがある一定の範囲に限られている場合に、最も効力を発揮することができます。悪性リンパ腫を治癒しうる可能性は、年々高まっているといってよいでしょう。(以下、省略)

悪性リンパ腫が治る条件
遠隔転移がなく、悪性リンパ腫病巣が小さくてがん細胞の数が少ない場合:例えば、目の結膜にできた悪性リンパ腫は早期発見されることが多く、悪性リンパ腫細胞の数が少ないので、放射線治療単独でも90%程度治癒します。

治らない悪性リンパ腫
遠隔転移がある場合では、部分的な治療である放射線治療では治りません。全身的な治療(化学療法、抗体療法等)が必要です。放射線に弱い器官である肺、小腸にできた悪性リンパ腫の場合は、たくさんの放射線をあてることができないため、放射線治療では治りにくい傾向があります。繰り返して多種類の化学療法剤に抵抗性があった悪性リンパ腫細胞は、放射線に対しても抵抗性になります。


副作用:
遅れて発生する副作用

放射線治療後に最も問題になることは、特徴的な遅発性有害反応です。遅発性の有害な副作用とは治療中の副作用の延長ではなく、照射野内の細胞分裂の遅い正常細胞の死、機能低下が原因で、放射線治療後数ヵ月から数年の潜伏期間の後に発症する、回復しにくい副作用です。例えば、治療数年後に血管の細胞が壊れるために、小さな血管が詰まりやすくなります。放射線治療を行う場合は、重篤(じゅうとく)な遅発性有害反応を起こさないように総照射線量を決めます。脊髄に過剰な線量が照射されると、数年後に手足が麻痺して動けなくなったり、感覚が鈍くなったり、排泄(はいせつ)の感覚がなくなったりすることがあるからです。こうした後遺症は放射線脊髄症と呼ばれ、もとのように回復しない場合が大多数のため、注意する必要があります。

体のほかの場所、家族への影響
理の項目で述べたように、体にあたった高エネルギーX線は、エネルギーに変わって消滅するので残留することはありません。放射線治療は、高エネルギーX線を照射したところだけに効果が出ます。放射線をあてていないところには、効果も副作用も起こりません。ましてや家族や同居している人への影響はありません。

治療のあと
通常の放射線治療では皮膚にあとは残りませんが、皮膚が乾燥肌になり、血管が浮き出るようになる場合があります。

副作用に使う薬
副作用の種類によって、症状を軽減する方法はさまざまです。残念ながら放射線治療の副作用を治す薬はありませんが、症状を薬で軽減することは可能です。例えば、粘膜が荒れて痛くなってきた場合には、粘膜保護剤や痛み止めを処方します。

(※出典:国立がんセンター がん対策情報センター 各種がんの解説 > 放射線治療の実際 より一部を引用)

*この記事は人を対象として書かれたものです。

スポンサーサイト

2件のコメント

[C37] 放射線

こんにちは(*^_^*)
ももちゃん元気ですか?

うちのミーも鼻のリンパ腫で放射線治療を2回しましたが、もう少し早くしていればと後悔ばかりです。
その頃は抗癌剤がすごく効いていたので・・・。
タイミング的に悪くなってから行うのはやはりリスクが付き物ですね(>_<)

ももちゃん・・・いつまでも元気でいてね♪
  • 2007-11-07
  • 投稿者 : るびー
  • URL
  • 編集

[C38]

るびーさん、こんにちわ

この子はほんとうに癌?と思うこともよくありました 

どの方法を選ぶかは、状況やタイミング、めぐり合わせなどが重なり合っているように思いますが、動物たちは純粋でいつも静かにすべてのものを受け入れて生きている だからきっと、私たちの選択も受け入れてくれると思うんです それにどういう思いで彼らを見つめてきたかも(闘病中に)ちゃんと伝わっていると思うのです

  • 2007-11-08
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/371-869698fe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。