Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/363-ce0bfec1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

放射線医学より抜粋

放射線についてわかりやすくまとめられたレジメを発見。
とてもわかりやすい。まとまりに欠け、断片的だった知識がつながっていくような気がする。

CT検査を受ける以前、もしかしたら口の中、上あごにも急性の副作用が見られるかもしれないと説明があった。検査後、病巣の正確な位置が確認できると、その心配はないことがわかった。口腔は感受性の高い臓器のひとつであるからだ(下の資料によると)。

*「白内障」「水晶体」等のボールド(太字)による表示は当サイト管理人によるものです。

+ + +

放射線の性質
a.透過作用:物質を透過する作用 →X線診断への利用
b.電離作用:物質を透過するさい、その物質を作っている原子や分子にエネルギーを与えて、原子や分子から電子を分離させる性質→治療への利用
c.蛍光作用:物質にあてると、その物質に特有な波長の光を放出する性質 →蛍光倍増管とテレビジョンによる透視画像
d.写真作用:写真フィルムを感光させる性質 →画像のフィルム表示
e.生物学的作用:生物を構成する細胞の重要部分に放射線が当り、電離作用により細胞が損傷を受ける性質→治療への利用

人体に対する放射線の影響
2.正常組織に対する放射線の影響
a.正常組織の放射線感受性
1)放射線感受性高い:
 生殖腺、造血組織、腸上皮、皮膚、水晶体などの細胞再生系を持つ組織は細胞分裂を繰り返しており、感受性が高い。
2)放射線感受性低い:
 筋肉、神経のように細胞分裂能力が制限されたり、失われて機能部位に達したものは感受性が低い。

3.各臓器における放射線障害
a.骨髄:リンパ球が最も感受性が高い
 リンパ球>白血球>血小板>赤血球    
b.生殖腺:(**数値と症状を省略)
c.水晶体:白内障
d.咽頭・口腔・食道粘膜:照射開始2~3週間の間に出現
 粘膜のビラン、疼痛、嚥下障害、唾液腺分泌障害(唾液が粘稠になり口内・咽頭の灼熱感 が出現)、味覚障害

放射線障害の分類
1)身体的影響、遺伝的影響:急性、晩発性放射線障害
2)非確率的影響と確率的影響

・非確率的影響:
放射線による影響、障害がある一定線量以上でなければ発現しない。主として急性障害であるが、骨髄細胞や生殖細胞の減少、不妊、骨髄や皮膚の障害などの急性障害と、白内障などある潜状期を経て起こる晩発障害がある。多くの細胞死があり、それに細胞修復が追いつかないと考えられる。
その特徴は、
(1)同程度の線量を受けた人には誰にでもにでもほぼ同じ症状が出現する。  
(2)症状は一定値(しきい値)以上の線量を受けた場合に出現する。
(3)症状の重篤度は線量に依存する。


(※出典:ナースのための放射線医学(改訂版)高知医療センター放射線療法科 森田荘二郎先生)
**:一部内容を省略しました

*この記事は人の白内障についてかかれたものです。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/363-ce0bfec1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。