Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C19] 鼻息ですかぁ~。

鼻息ですかぁ~。
ちょっとウチのチコの鼻に耳を近づけてみましたが・・・かすかな音だけでした。

ももチャンの鼻の腫瘍は前寄りでよかったですよね。
放射線も効いてくれて♪
奥だと確実に脳にきてしまいますよね(ミーがそうでした)
ももチャンが元気に長生きしてくれて幸せに過ごせてくれればと願うばかりです。
  • 2007-07-24
  • 投稿者 : るびー
  • URL
  • 編集

[C20] 鼻息です~

るびーさん、こんにちわ。
実はとても気になっています
いつもあたたかいコメントありがとうございます
  • 2007-07-24
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/327-90fe2fd5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

時々、大きな鼻息

最近、ちょっと気になることがある。ももが、時々大きな鼻息をすること。週末の検診(2ヶ月に1回程度)の際、かかりつけの先生に疑問を投げかけてみたが、理由は不明。情報が少なすぎ、仕方ないか…

鼻息の頻度は、2日に1回くらい、時間帯はいろいろ。おそらく一番最初に気づいたのは、抱き上げた途端、「フゥゥ~ん」と音がしたとき(2ヶ月くらい前)。腹部を強く押したのでもないし、よく体勢を変えたとき(座りなおしたとき)等に見かける鼻から大きく息を吐く動作とも異なる。それ以来、時々見かけることがある。

ほかに、何かを確認するように、部屋の隅やテーブルの下を歩いているときなどにも同様な鼻息を聞くことが多い。何か異物でもあるのでは?つい、そう思ってしまう…

週末病院で、ももの鼻の腫瘍について診断以前の初期の頃から知っている若い先生がこんなことを話してくれた。“腫瘍が鼻の前の方にできたので、当初鼻の穴から肉が盛り上がって見えた。腫瘍ができた場所が、鼻の奥ではなく前方でよかった”と。

大学病院で、CTの画像によると、決して病巣は小さくなく脳にも遠くはないと説明を受けた。おそらく、臨床的には部位や大きさのわずかの差や本人(動物)のコンディションの差が、治療の結果に大きく反映するのではないかと思う。

放射線の感受性がきわめて高かったこと。腫瘍がほんのわずかでも前寄りにできたこと。もし、鼻のもっと奥に腫瘍ができていたら、今頃はもっと緊迫した状況になっていたかもしれない。いろいろな条件が重なり合って、いまがあることを痛感。命は、生かされているものだということがわかる。


本日の体重:4.10kg

スポンサーサイト

2件のコメント

[C19] 鼻息ですかぁ~。

鼻息ですかぁ~。
ちょっとウチのチコの鼻に耳を近づけてみましたが・・・かすかな音だけでした。

ももチャンの鼻の腫瘍は前寄りでよかったですよね。
放射線も効いてくれて♪
奥だと確実に脳にきてしまいますよね(ミーがそうでした)
ももチャンが元気に長生きしてくれて幸せに過ごせてくれればと願うばかりです。
  • 2007-07-24
  • 投稿者 : るびー
  • URL
  • 編集

[C20] 鼻息です~

るびーさん、こんにちわ。
実はとても気になっています
いつもあたたかいコメントありがとうございます
  • 2007-07-24
  • 投稿者 : ロングテイル
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/327-90fe2fd5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。