Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/309-16fb6ab8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

小あじ・ブロッコリー・トマト

予報は雨だったのに、今日、東京エリアは真夏日を観測。もものごはんにトマトを混ぜた。

これまでたびたび、ももはキッチンに置いてあったトマトのパックの上から歯形をつけている。相当、トマトに興味があるらしい。6月になり、気温が28℃を超えるようになる頃から、ももの体温も上昇してきたようで、床やたたみの上でどたーっと、体を伸ばしている姿を見かけるようになる。

癌は体を冷やさないことも大切だと考えられている(人の場合)のでトマトは控えてきたが、今なら、体を冷やす夏野菜を与えてもいいかと思い、小さじ2程度細かくきざんだトマトをごはんに混ぜる。いつもよりよく食べる。

ただし、こんなことが考えられるように思う。
トマトは水気が多い。ごはんに混ぜているブロッコリーも水分はあるが火を通しているが、トマトは生。したがって、この時期は気温が高いので、あまり長時間ごはんを放置するとごはんそのものがいたむ可能性があるのでは?もものごはんは基本1日2回で、日によっては1回分を完食するまでに数時間かかることがある。そのため、いつもトマトを混ぜるのはやめた方が良さそうだ。

トマトスープに肉や魚を入れ、一度に食べられるだけの分量を与えるような与え方ならいいかも知れない。

材料:1回分
・小あじ(大さじ1と2分の1、水煮をして身をほぐす)
・ブロッコリー(大さじ1、ゆでて細かく刻む)
・トマト(小さじ2、直径6cm程度の小ぶりな完熟トマト、8分の1をたねを取り細かくきざむ)
・ヒルズc/d(4分の1缶)


(※ご参考)
・+獣医の犬・猫の為の手作りフード > トマトの特徴


本日の体重:3.95kg



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/309-16fb6ab8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。