Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/300-590d13e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

血液検査 -抗がん剤治療終了1ヶ月後

最後の抗がん剤治療から1ヶ月が経過。
地元のかかりつけの動物病院へ検査に行く。午前中何度も雨足が強まる。気温も低め、すこし肌寒い。

本日の予定:
血液検査
尿検査(*採尿できず、中止)
レントゲン撮影

・リンパ節の腫れなし
9:15 代理の先生にももを預ける
わきの下と鼠径部の触診の結果、現状腫れは認められない。

・粉雪が降ったような影はなし
あいにく、院長先生は不在。代わりの先生に所見を伺ったところ、肺もそのほかの臓器もきれい、異常なし。骨への転移も認められない。もし転移があると、肺に“粉雪が降ったように”白い斑点が写りこむのだという。肺には血管が白く写ってもいる。

・ストラバイトの影
腎臓のストラバイトは、以前に見た四角くはっきりした影が、輪郭がぼやっとし横幅が細く変形しているように見える。たぶんこれ、というくらい以前と比べ影が小さくなっている。採尿できなかったのが残念…。今朝、ももは5-10分くらい外へ出た。その間にトイレを済ませたようだ。

・体重増加について
食事量を一定量にし、給餌時間の分割つまり2回を3回に分けることにより、現状を維持したほうが良い。

・コレステロールが正常範囲内に戻る!
ももは痩せている割には以前からコレステロールが高め。抗がん剤治療中はずっと増加の一途をたどる。しかし、やはり抗がん剤による一時的なものだったようだ。高コレステロールと聞くと、すぐに脳梗塞や心筋梗塞というイメージがあるが、猫の場合は人のように血管疾患を心配することも、数値を下げるために投薬をする必要もないという。


血液検査結果(2007/6/10)
検査項目    検査値 参考正常値
ヘマトクリット  37  24-45%
赤血球数     840  500-1000*
ヘモグロビン  13.6  8-15g/dl
MCV       53.7  39.0-55.0fl
MCH       16.2  12.5-17.5pg 
MCHC      30.2  30.0-36.0g/dl
血小板数    24.2  30.0-80.0*  *少々低いが心配なし
白血球数    9000  5500-19500μl

血糖       94  41-153**
総コレステロール 217  <224**
尿素窒素     24  12-41**
クレアニチン   1.3  0.7-2.5**
総ビリルビン   0.2以下 <0.4**
GOT        22  <45***
GPT        69 <86***
ALP        27  <151***


単位:
* 10 x 4乗/μl
** mg/dl
*** IU/l


本日の体重:3.87kg

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/300-590d13e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。