Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/30-fbafb0ed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

CT検査結果を踏まえた放射線治療が及ぼす影響に関する説明

腫瘍の範囲は広く眼の下、脳の近くまで達している。そのため両目がほぼ完全に、放射線照射範囲に含まれる。この大学の使用する放射線設備(機械)は、四角い範囲に対して放射線を照射するタイプのもの、したがって、病巣が広範囲に渡ることから両眼への照射は避けることができない。

顔面正面から照射するため顔の毛が抜け、色素沈着する可能性も高い。4方向から照射をする、これは皮膚への負担を軽減するためのもの。(照射位置の関連から)上あごのただれの心配はないでしょう。

白く見える部分が病巣。一部鼻液で、影が映っている部分もある。

小さなたくさんのCT画像を見ると、顔の中心部分がほとんど白く写っている。いったい、いつから腫瘍がももの顔のすぐ下にでき始めていたのだろう。くしゃみをし始めたのは10月はじめ、左の鼻に肉(腫瘍)が盛り上がってきたのが10月中旬、病巣がよほど大きくなってからでなければ、発見するためのシグナルは出ないものなのだろうか?

ぜんぶまとめて、受け止めよう。ももの腫瘍は小さくなる、そのプロセスがもう始まっている。80症例のうち、一症例だけ放射線治療の効かない子がいたと、主治医の先生が話してくれた。その確立からすれば、ももの腫瘍は小さくなろうとしているといえる。もし転移があったとしても、それは神様がきめたももの寿命。だから時間を、大切にしようと思う。ももと一緒にいる時間を。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/30-fbafb0ed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。