Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/288-da2ecc00
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

腎臓を良くしたい

腎臓は老廃物や毒素を排出する臓器
--------------------------------
腎臓が悪いと老廃物や毒素が体から上手く出て行かなくなります。腎臓が悪くなると造血にも問題が出てきまので貧血になったり、タンパク質流出を防ぐフィルターも壊れてしまう事がありますので、低タンパク質血症の原因にもなります。

タンパク質は腎臓に負担をかける
------------------------------
タンパク質を食べると、老廃物として窒素が出ます。窒素の排出は腎臓に負担をかける事になりますので、タンパク質を制限する事は腎臓の負担を減らす事に。

また、タンパク質の制限はリンの制限やミネラルの制限にもつながりますので、併せて効果的です。ただし、猫は犬の3倍のタンパク質を必要とする動物ですので、犬に比べて猫のタンパク質制限は若干控えめにします。

塩分は腎臓に負担をかける
------------------------
取りすぎた塩分を調節出来るのはほぼ腎臓だけと考えて良いでしょう。塩分の取りすぎは腎臓に負担をかけます。加えて高血圧の原因にもなりますので、手作りフードでは塩分に気をつけるようにしましょう。

肝臓と同じく我慢強い臓器
------------------------
腎臓も、肝臓と同様に難しい臓器です。
腎臓の機能がかなり失われないと検査の値として変化は見られず、また飼い主さんが見つけることが出来る多飲多尿などの症状も出てきません。

腎不全はかなり気づかない内に進行してしまいます。あらかじめ診断がおりていない状態でも、注意できる部分は注意しておいた方が良いと思います。

電解質の過不足に注意する
------------------------
特にカリウムに注意しなくてはなりません。腎臓の機能が低下すると、カリウムの排出が上手く行えず、高カリウム血症になる事があります。高カリウム血症は心疾患の原因になり、命に関わる状態ですので注意が必要ですね。

逆に、利尿剤を使用するような病気の場合は利尿剤によってカリウムが排出されてしまって低カリウム血症になってしまう事もあります。加えて食欲不振によっても低カリウム血症は起こります。獣医と相談しながらカリウムの摂取は考えていきましょう。

ちなみにカリウムの多い食材は野菜、果物、芋類、豆類などです。切り口を多くしてゆでる事でカリウムは80~90%逃げます。

リンを抑える
------------
腎不全などの病気が進行すると、高リン血症を認める場合があります。代表的な腎不全の合併症である、骨の弱化の原因となります。

リンとカルシウムはバランスが重要となります。リンが血液中に増えてしまうと、カルシウムが骨から溶け出して血液中でリンとバランスを取る事になるのが、骨の弱化の原因です。よく「カップラーメンを食べ過ぎると骨が弱くなる」と言われますが、カップラーメンにリンが多い事がその理由となります。

脂肪酸の摂取は腎臓疾患に有効
-----------------------------
DHA/EPAなど、n3型の脂肪酸は、少量で必要カロリーを得られると同時に腎臓の炎症を緩和する働きがあると言われます。

食物繊維はアンモニアを増やさないように働く
------------------------------------------
食物繊維は、結果アンモニアを増やさないよう作用します。理由は腸内細菌バランスの改善による、アンモニア生成の減少と生成されたアンモニアの排出です。

代謝性アシドーシスを防ぐ食材
----------------------------
腎臓の機能が衰えていると、酸を上手に排出する事が出来なくなり代謝性アシドーシス、つまり体が酸性になってしまう事があります。

代謝性アシドーシスが起こっている場合は、体をアルカリ側に是正しなくてはいけません。海藻類や果物など、アルカリ性食品を取るのが良いでしょう。


+獣医の犬・猫の為の手作りフード > 腎臓を良くしたいより引用しました

※上記の内容は、参考資料としてご参照ください。ペットの食餌管理はホームドクターまたは当該疾患の担当獣医師にご相談ください。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/288-da2ecc00
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。