Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/230-9564895c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

猫への薬の与え方 -ももの場合

最近、ももに薬が処方されると必ず聞いてしまうこと。“この薬はご飯に混ぜてもいいですか?”ご飯に混ぜてもいい薬なんてそう多くはないと思うし、ほんとうは良くない場合が多いのかも知れない… 主治医の先生が、新しい薬を出すときに、「薬の数が増えますが…」と、投薬に負担感がないかどうか、事前に確認してくださる。猫の投薬が難しいことについても理解を示してくださる。

犬(ここでいう犬とは、柴犬程度の大きさ以上)くらいの体格があれば、薬も飲ませやすいのにとよく思うことがある。猫は顔も口も、それにのどはもっと小さいので、決められた方法で投薬をすればちゃんとのどを通るのだと理解はしていても不安になるものだ。概して、カプセル、錠剤は猫にとり大きめなので。

食事による腎臓の負担を減らすためのお薬、ネフガードをご飯に降りかけている飼い主さんが多いようだ(顆粒状タイプに場合)。しかし、ほんとうはこの薬剤の性格上、食後時間を置いて与えるのが望ましいとされる。

いろいろ試した中で、うまくいった方法。
チーズ(特別な食材店ではなくスーパーで手に入る程度のチーズ;モッツァレラ:クリームチームの配合が6:4、柔らかめ)をレンジで4-5秒あたためる。柔らかくしたチーズにネフガード(顆粒状)をサックリ混ぜる。

猫はたいてい小刻みに自分のお皿に戻ってきてご飯を何度も食べるので、その性質を利用。チーズを置いておくと、いつの間にか食べている!難点がひとつ。よく冷まさないとチーズがお皿にくっつき、本人(猫)が食べようとしても取れないことがある。チーズが冷めてからやや丸めてお皿につく面を小さくしておく。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/230-9564895c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。