Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/225-d42c0c98
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

高齢猫の食事

猫も年をとるにつれて心臓や腎臓をはじめとする内臓の働きが徐々に低下してきます。「いつまでも健康で長生きしてほしい」、そのためには毎日の食事にも気をつけたいものです。人間同様、育ち盛りの子猫と、高齢猫では、必要とするカロリーや栄養素も当然違ってきます。

筋肉の維持
年をとっても、筋肉質のしまった体を維持するためには、食事から良質な蛋白質を摂取することが重要です。ただし蛋白質の摂りすぎには注意が必要です。蛋白質がエネルギーとして利用されるとき産生される大量のアンモニアは腎臓への負担となります。

骨格の維持
高齢猫は消化管の働きが低下するので便秘を起こしやすくなります。そのためセルロースなどの食物繊維を添加することで、便の形成を助け、便秘を起こしにくくなります。

心臓と腎臓
余剰な蛋白質がエネルギーとして利用されるときアンモニアが産生されます。また核酸(プリン体)*も、体内で代謝され尿素やアンモニアとなります。大量に産生されたアンモニアの処理は腎臓への負担となります。また高血圧は心臓や腎臓への負担となるため、塩分(ナトリウム)の濃い食事も避けたほうが良いでしょう。

日本ヒルズ・コルゲート株式会社HP > 愛猫の食餌健康相談室 > 高齢猫の食事より一部を引用しました


*プリン体:
(※ご参考)
・プリン体とは(はてなダイアリー)
・「プリン体」と人体の関係について(キリンビール)

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/225-d42c0c98
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。