Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T117] 東京タワー!

突然失礼します。子育て3年目のシングルままです。日々の生活のこと&在宅ワークのことなど書いてます。自宅で子育てしながらの在宅ワークって沢山ありますが、どれも、宣伝されてるほどの収入にはならなかったんですが、この仕事は本当にコツコツ出来る方なら3ヵ月後には
トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/210-6e906876
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

化学療法

いわゆる抗がん剤を使用する治療方法です。化学療法自体が主役になる治療もあれば、他の治療の補助として再発を遅らせる、転移性腫瘍を治療する、生存期間を延長させる等のために使用されたり、外科療法、放射線療法前に腫瘍を縮めてそれらの処置がしやすいように行われることもあります。しかし、基本的には化学療法開始前に腫瘍の大きさと細胞数を減らしておいてから適用する場合に最も有効な効果がもたらされます。投与方法は、経口投与、皮下、筋肉、血管内注射などが中心になります。

化学療法実施までの流れ

腫瘍が何か、そしてその進行度はどの程度かを把握する
化学療法は悪性腫瘍「がん」にのみ適用される手段です。そのためには(外科療法で説明しましたが)病理組織検査で腫瘍の正体が正確に「悪性腫瘍である」と判明していることがまず第一の条件になります。一部の腫瘍、皮膚のリンパ腫やTVT(可移植性性器肉腫)などでは簡易なバイオプシーでも腫瘍細胞の特徴、発生部位等から確定診断に到る事ができますが、ほとんど全ての腫瘍に関して病理組織検査抜きでは診断がつきません。

ペットの全身状態をチェックする
現在の状態はどうか、持病はあるか、腫瘍に伴う合併症はどの程度か、内臓や他の諸機能がきちんと働いているかどうか。これらは、化学療法を実施しても体力的に問題が無いか、また問題があるならそれを改善することをはじめ、使用する薬剤の種類を変更する、化学療法そのものを行わない等の判断材料になります。
 
他の手段を検討する
他の治療方法(外科療法)などで根治可能であればそちらを選択するようにします。根治可能な他の方法が無い場合(手術で取りきれない、放射線治療が受けられない)に適用します。

治療に伴う利益とリスクを理解する
化学療法はがんに対して効果をもたらす反面、副作用というリスクももたらします。これを知ることは治療をする獣医師は当然ですが、飼主の方もまたしっかり知る必要があります。使用される抗がん剤の種類やプロトコール(使用方法)によって発現する副作用の種類も程度もさまざまです。これらの知識について治療前に両者がしっかりと話し合い、理解を深めることが大切です。


児玉どうぶつ病院HPより引用しました

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T117] 東京タワー!

突然失礼します。子育て3年目のシングルままです。日々の生活のこと&在宅ワークのことなど書いてます。自宅で子育てしながらの在宅ワークって沢山ありますが、どれも、宣伝されてるほどの収入にはならなかったんですが、この仕事は本当にコツコツ出来る方なら3ヵ月後には
トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/210-6e906876
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。