Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/207-ad0a3314
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

臨床現場で見られる副作用

1.骨髄抑制
化学療法剤の作用のひとつに、細胞分裂の早い細胞に作用するという特性があります。正常な体細胞にも細胞分裂の早い細胞があります。骨髄と腸管です。特に骨髄では白血球の一つである「好中球」が作られています。好中球の寿命は数時間と短く、化学療法剤の作用により作られなくなることがあります。これが骨髄抑制と呼ばれる副作用です。好中球は生体を守る「免疫」という仕事をしているため、好中球の減少、イコール免疫力の低下となります。これは非常に重い副作用です。対策として、化学療法剤の減量、抗生物質の投与があります。

赤血球も骨髄で作られますが、直接薬が原因で減少することはありません。これは、赤血球の寿命が、100日と長いためです。消化管細胞も分裂スピードが早いため、作用を受け、副作用が出ることがありますが、こちらは逆に3~4日で腸管の細胞が生え代わるため症状が長く続くことはありません。
 
2.化学療法剤によるアレルギー反応
投与中や直後にアレルギー反応やアナフィラキシーショックと呼ばれる重篤な症状を呈することがあります。ただし、化学療法は院内で行い、薬剤投与中にスタッフが離れることはありませんので、的確な対応で、問題を最小限に抑えることが可能です。また、再度同じ薬剤を使用する場合、前投与薬により未然に防ぐことができます。
 
3.薬剤の血管外漏出による組織の損傷
化学療法剤は通常、静脈内投薬が原則です。点滴で入れるのが通常ですが、この時、血管から薬剤が漏れてしまうと、周辺組織に損傷を及ぼします。薬剤によっては、回復不能な状態まで組織にダメージを与えるものもあります。この問題を防ぐために、点滴中に何度も繰り返し点滴バッグの位置を下げ、血液が逆流してくること、つまり、薬剤が血管内に入っていることを確認し、漏出がないようにします。


ペット大好き!> 動物医療の現場から > 癌についての正しい知識と対応VOL.15  悪性リンパ腫についての正しい知識と対応 何が化学療法の限界を規定するのか (回答者:若林救急動物病院院長 千葉 剛先生)より引用しました

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/207-ad0a3314
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。