Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T114] リンパの腫れ

リンパの腫れの代表は風邪です。細菌がリンパ液内に入ることで起きます。リンパ節で抗体が反応してリンパの腫れとなります。わきの下や頚部のリンパ節が腫れるものです。しかし、おおくの場合は、特に気にする必要もないほどの腫れです。病院で抗生物質を処方してもらい二三
トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/199-3c591bc6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

猫が薬を飲む方法

- - - - -

Q:どんなに体調が悪くても、私は薬を飲むのが嫌い。でも、必要なことはわかっています。それで最も抵抗の少ない方法を教えてほしいのですが?

A:最も抵抗が少ない方法は、注射だろうね。でも、たいていは獣医のところに出かけなければならず、これが君に精神的な荒廃をもたらすことになるんだ。だから、それ以外の方法を紹介するとすれば、錠剤や液体の薬があるよ。ただし、君の口は渇いて小さい上、ほとんどの錠剤が君たちに合わせて特注されていないので、錠剤を飲ませるには、人間の細かい芸が必要になる。普通は二人がかりで一人が君をおさえ、一人が薬を飲ませることになる。

できれば、大きなタオルか毛布で体を包み、頭だけ出したほうがいいだろう。人間は君の口をあけ、天を仰がせ、その間に錠剤を放り込む。そこで口を閉じさせ、飲み込むまで首の下を撫でてくれる。時には、プラスチックの錠剤投与器も使用するが、これは君ののどに損傷を与える危険をはらんでいるから、気をつけたほうがいいね。

液体は、点滴やスポイトを使えば簡単に君の口に入り、飲み込むことができるけど、全部の薬がこの形態をとっているるわけではないからね。錠剤に苦味がなければ、いくらか風味のある、匂いの強い食べ物に砕いて混ぜてもらうこともできるね。でも、たいていの薬は、食べ物に混ぜてとらないよう言われているし、第一、そんな風にしても君は味をみて拒絶するだろう。一方、マルマイトに混ぜ、脚に塗ってもらうといい薬もあるよ。君はきれい好きだから、脚をなめ、同時に薬を摂取することになるんだ。

ネコは薬が嫌いだ、と考えている薬剤師のグループもある。でも今では、いくつかの薬、特に抗生物質は、ネコ用に特別に調整され、イーストやその他のもので風味が付けられているものもある。また、人間の小児用薬が君たち用に再包装され、再認可をうけているんだ。幸い、人間の幼児にとっておいしいものが、多くのネコにも当てはまるようだね。さらに素晴らしいのは、効き目が徐々に出てくるメカニズムの新薬ができたことだ。これだと一日に一度、場合によっては二日に一度だけ投与すれば済むから、君にはうってつけだね。


- - - - -
「ネコのカウンセリング」(ブルース・フォーグル著 監修/日高敏隆 訳/太田 收 八坂書房)p212-213より引用しました

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T114] リンパの腫れ

リンパの腫れの代表は風邪です。細菌がリンパ液内に入ることで起きます。リンパ節で抗体が反応してリンパの腫れとなります。わきの下や頚部のリンパ節が腫れるものです。しかし、おおくの場合は、特に気にする必要もないほどの腫れです。病院で抗生物質を処方してもらい二三
トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/199-3c591bc6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。