Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/193-955836a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

腫瘍のグレードとステージ

病理担当医は、良性・悪性を調べると同時に、腫瘍のグレード分類を行い、臨床医はステージ分けを行う必要があります。

腫瘍のグレード
グレードとは腫瘍の悪性具合を表すもので、正式には「組織学的グレード」といいます。腫瘍は際限なく広がっていくものです。細胞単位でみると、未完成の不出来な細胞が増えていきます。細胞が未完成であればあるほど成長のスピードは早く、不出来な細胞は広がります。その細胞の出来の悪さを表すのが「グレード」です。この不出来具合を、専門的には「未分化」と呼びます。未分化が低く、出来が悪いほど、すぐに大きくなる腫瘍だとご理解ください。

この検査を依頼するために「バイオプシー」という、腫瘍の一部を採材することが必要です。採材は、太い針で腫瘍を吸い取ったり、メスで切り出す等の処置を行い、ホルマリン漬けにして、専門機関に送ります。バイオプシーをもとに病理担当者は腫瘍が良性なのか、悪性なのかを判断すると同時にグレードの分類を行うのです。

腫瘍のステージ
臨床医が行うステージ分けは、病気としてどこまで進行しているか、転移しているかを表すものです。このステージ分けは、生存日数を検討する際の一番の判断基準になります。グレード的に高い、ステージも進んでいるということになると、余命はかなり短いと判断せざるを得ません。この、腫瘍のステージ分けは臨床獣医師が、視診・触診・各種血液検査・レントゲン・エコー等、院内の設備を使って行います。

グレードとステージ検査の結果
これらの検査の結果をうけて、獣医師は治療や病状の説明に必要な情報を得ることが出来るのです。飼い主さんにとっては、治療方針を決めるための検査で、4~5万円と、かなり高額な費用がかかることになります。

問題点
人間であれば、病状に応じて、例えば「5年間生存率87%」という表現で説明を受けることができますが、動物病院では、そこまで踏み込んだ説明ができないのが現状です。広く認知されているデータベースが、現在のところまだないというのが、その理由です。犬種によって寿命も違えば、発症しやすい腫瘍も違います。犬種ごとの詳しい予後の話を聞くこともないのです。

例えば悪性の乳腺腫瘍の場合、3センチ以上であれば予後は著しく悪くなります。しかし、同じ3センチだと仮定して、体重が3キロの動物と30キロの動物を同じに扱っていいのでしょうか?疑問が残りますが、現段階では、具体的にこの場合はこう、というデータがないために、同じように扱うしかないのです。専門医制度がようやく進みつつある今、今後、専門医制度が確立されていく過程で、これらのデータベースも整っていくことでしょう。


ペット大好き!> 動物医療の現場から > 癌についての正しい知識と対応VOL.2 (回答者:若林救急動物病院院長 千葉 剛先生)より一部を引用しました

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/193-955836a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。