Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/186-045a11eb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

猫が草を噛むわけ -葉酸の摂取

猫が植物の細長い茎や葉をガジガジとよく噛みます。ペットショップでは「ネコ草」なるものが売られていますが、実際にネコも好きらしくその「ネコ草」をよく食べます。この行動の理由はまだ明らかになっていませんが、一般的には毛球との関連がいわれています。

ひとつは、草を緩下剤として胃や腸の中で停滞している毛を糞便中に排泄しているとする説。もうひとつは、草を食べることで食道をチクチクと刺激し、胃の中の毛球を吐き出すとする説です。実際に私たちは、ネコの嘔吐物や糞便の中に毛球と一緒に少量のとがった草を発見することがよくあります。

また、これらとは別に草の持つ栄養に着眼し、猫は毛球を吐きたくて草を食べるのではなく、気持ちが悪いときに何らかの栄養分を補給するために草を食べるとする説もあります。猫が草を食べる様子をよく観察すると、「食べる」というよりは、むしろ「噛む」と言ったほうが正確であるといえます。

では、猫は草を噛んでどうするというのでしょうか。最近の見解では、猫は草や茎を噛んだときに出るわずかなジュースを栄養分として摂取しているのだと言われています。その栄養分は葉酸と言われるビタミンで細胞分裂やヘモグロビンの産生において極めて重要です。もし葉酸が不足すると、成長が遅れたり貧血が起きたりします。

そのため、猫は狩りで得られた食餌だけでは不足気味になる栄養素を草や茎から得ているというのです。狩りで得た獲物が草食動物で、その胃にたくさんの植物が入っていれば草を噛む必要もありませんが、いつもそうとは限りません。そんなときに葉酸を確実に摂取できる方法として、草を噛むことは有効であると言えます。


インターズークリニッククラブオンライン > 猫のまめちしき(11)より引用しました

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/186-045a11eb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。