Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/184-e351a433
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

抗がん剤の副作用

・抗がん剤というと誰もが連想するのが強い副作用ですが…
正常な体のなかで、消化管の内側の粘膜細胞と白血球や赤血球を作る造血細胞が常に分裂増殖を繰返しています。抗がん剤は盛んに分裂する細胞すべてに作用するので、これらの細胞にも作用してこれを破壊してしてしまいます。

消化管粘膜が障害を受けると、食欲が低下し、下痢・嘔吐が起こります。また、骨髄の造血細胞が傷害されると白血球や血小板が減少して免疫力が低下し、感染症にかかりやすくなったり、出血しやすくなります。これらの副作用に対して、制吐剤、止しゃ剤(下痢止め)、粘膜保護剤、抗生物質、免疫賦活剤を投与する、あるいは輸液を行うなど、副作用を和らげる手段が講じられます。

一般に、犬は人と比べて抗がん剤療法によく耐えるといわれています。抗がん剤の投与をはじめる前に副作用を助長するような合併症、例えば感染症や他の慢性疾患がなければ、大部分の犬は薬剤を投与している間でも快適な生活が出来るといわれています。がん治療に抗がん剤を使う場合、プラス面と予想される副作用というマイナス面をよく理解して治療に臨むことが必要です。

・がんと診断されたら獣医師とよく話し合うこと
抗がん剤の効果に限界があることは事実で、ある種のがんを除いて抗がん剤だけでがんを治癒することは不可能に近いことです。だからといって、副作用を恐れはじめからこの治療法を拒否してしまうとも合理的ではありません。白血病などのいくつかのがんは、多くの例で抗がん剤によって劇的に症状は回復し、かなりの延命効果が得られます。また他のがんであっても、適正な薬剤が選択されれば確実な効果が得られますし、あるケースでは非常によい治療効果が得られ、時には完全治癒が得られる場合もあります。

もし、動物病院で犬ががんと診断されたら、1)病気の詳しい状態、2)手術を含めどの様な治療法があるか、3)それらの治療効果の見込みと副作用の程度などについて十分な話し合いをし、納得した上で以降の治療を継続していくことが必要でしょう。この時、抗がん剤についての知識、すなわちそのプラス面と副作用というマイナス面を良くよく理解しておくことは、とても大切なことなのです。また抗がん剤は価格も高く治療にかなりの費用がかかることも覚悟しなければなりません。この点についても獣医師と十分な話し合いが必要です。

(*この記事はその対象を犬として書かれています。犬とネコは体の機能、食性、発症しやすい癌の種類等が異なります。その点を考慮のうえ、ご参照ください。)


※動物のくすりホームページ > 抗がん剤より引用しました

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/184-e351a433
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。