Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/18-e07443a2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

放射線治療・1回目

昨日の晩から、ももはまるで覚悟を決めたかのように、“腹の座った”表情を浮かべているようにも見えた。通院に慣れたのか、キャリングケースに入るときも抵抗しないし、移動中も落ち着いた眼をして、座りなおすこともせず静かに座っていることが多かった。元気がないでもない、驚いているようでもなく心静かに、前足を折って体(上体)の下にしまい座っていた。きのうからずっとこんな様子。

朝も、夕方治療を終えて帰ってきてからも、リビングとキッチンの境界にいつも置かれている、自分のお皿のあたりにすわった。ももは、比較的元気。すぐにでもご飯を食べたがった。麻酔の影響は、いまのところないようだ。だから、今夜は家族全員夕食をせずに、ももの気持ちを一緒にシェアすることにした。食事をしたい人は、ももが別の部屋へ移動してから、匂いのしないもの(焼き魚は厳禁。)や漬物でめいめい簡単に食事をした。

放射線治療は、当日の患者本人(猫)の状態で見る限り、かなり負担が軽くてすむことが実感としてわかる。これから時間を経て、身体的な影響が現れるとはいえ。一方、朝、ももを引き渡した助手の先生によると、全身麻酔による食欲減退や倦怠感の度合いには個体差があるという。ももの場合、今回は心配していたほどではなかった。

夜、抱き上げると軽かった。昨日の晩から絶食状態がほぼ丸一日になろうとしている。本日朝の体重:3.50キロ。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://momonojikan.blog68.fc2.com/tb.php/18-e07443a2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。