Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナツツバキ(夏椿)

花の話題が続きます。
シャラ(沙羅の木)の花がいま、見ごろです。白くて、見た目つばきにそっくり。わが家のシャラの木も柿の木に負けないくらい伸びて、木の上のほうにたくさんの花をつけています。

このシャラの花、翌日になると道路の上に白い花がドサッと落ちています。その様子、こんな風に詠われています。

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。おごれる者久しからず、ただ春の夜の夢のごとし(以下、省略)」(『平家物語』の冒頭より)

ほんとうは、シャラの木(ツバキ科のナツツバキの通称。シャラノキ)と、沙羅双樹(フタバガキ科の常緑高木。インド原産。高さ 30mに達する)は別もので、シャラの木=ナツツバキであって、シャラの木≠沙羅双樹ではないのだそうです…。

ナツツバキ(シャラの木)

ナツツバキ (FuchsiaJP Garden Diaryより転載させていただきました)


※ご参考
夏ツバキ (関心空間)
ナツツバキ(夏椿)ヒメシャラ(姫沙羅)- 木の名前の由来  役立つ?お庭ブログ北山造園
ナツツバキ(夏椿) 植物ウォッチング 山野草・虫を愛でる


■ナツツバキ(夏椿、学名:Stewartia pseudocamellia)は、ツバキ科ナツツバキ
属の落葉高木。別名はシャラノキ(娑羅樹)。

■さらそうじゅ[―さうじゆ] 3 【▼娑羅双樹・▼沙羅双樹】:
[2] フタバガキ科の常緑高木。インド原産。高さ 30mに達する。葉は長円形。花は淡黄色で小さく、大形の円錐花序につく。材は堅く建材などとし、樹脂はワニスの原料、果実は食用。シャラソウジュ。シャラノキ。

[3] ツバキ科のナツツバキの通称。シャラノキ。
(ヤフー辞書/大辞林より)

スポンサーサイト

6月14日が来るたびに

この日はももをもらってきた日で、わが家にとってはいわば、ももの誕生日のようなもの。

12年前、両手のひらにのるくらいの茶色い痩せた子猫(もも)をもらってきました。

翌日からは、まるでこの家で生まれてその小さな体に成長したかのように、廊下を疾走、つきあたりでいったんストップすると、リビングの中の様子をうかがい、また走り始める、この繰り返し。まるで、この世に生まれてきたことがうれしくてたまらず動き回っているようでした。そのうちに疲れて座布団の真ん中で眠りこけていました。猫という動物は、なんて無邪気でいとおしい生き物でしょう。

リンパ腫の治療をしてから2年半が経過。
今年はこれまでに特に体の不調もなく、無事に過ごすことができました(昨年は、かぜをひき、歯が痛くて抜歯などつらい思いをさせてしまいました…)。

いま、外はあじさんがとてもきれい。(そうか、ももが来たのは、アジサイの頃だったんだ…) ももがこれからもすこやかにすごせますように。

Shimizu Mariさんのイラスト

Shimizu Mariさんのイラスト
ふわふわ。りはこちら


夏の花

タチアオイ(白) 
タチアオイ(白)

タチアオイ(ピンク)
タチアオイ(ピンク)

夏の花といえば、タチアオイ。
空に向かってまっすぐに伸びて、白やピンクの花をつけた、背の高いフヨウ科の植物です。ムクゲの仲間で、カシャカシャした感触の花びらが特徴です。

梅雨の晴れ間に…


もものごはん -2009/5月

5/1~31 基本のメニュー:
・ブロッコニス、カーニー(アニモンダ)
・ストラバイトプロテクト(アニモンダ)
・とり農園 ミンチ(ささみ、丸鶏、レバー)、ホースミート(ミンチ)
・小あじ(水煮)2回/週くらい
・ときどき、カリカリ(オリジン キャット)
その他
・カツオ
・まぐろ(赤身、ちあい*)
*カツオ・マグロなどの背骨近くにある暗赤色の部分

*お刺身は1回/週くらい
*アガリーペット、野菜は完全にお休み状態…
コンパクトでビタミンカラーのフードプロセッサ購入済み。来月はまた忙しくなるので、今月中に何とかしないと…。

基本パターン
猫缶はブロッコニス、カーニー4種類を100gづつに小分けしてフリーザーへ。毎日ローテーション。ストラバイトケアは基本、薬用に100gを8等分してフリーザーへ(※錠剤をあげるときに混ぜる)。時々ごはんとして給餌。それに、とり農園のミンチ(1キューブ:35g程度)を解凍&加熱して半分くらいづつ混ぜています。時々、小あじを猫缶に混ぜたり、そのままあげたり。

とり農園 ミンチ
レバー、丸鶏ミンチ、この2種類を特によく食べました。5月後半以降、レバーミンチを混ぜ始めると時期を同じくして、もものごはんの量が増え始めました(※関連性は不明、別な要因が重なったのかもしれませんが)。6/8現在、猫缶100~120g、ミンチ1個(35g)、小あじ3匹水煮、これくらいを1日でペロっと食べてしまいます。

体重は3.50kg。
顔も体もほんの少し、大きくなりました(小さいのですが、ほんのすこし丸みがついたように見えます)。肉類を増やしたからか?(だとしたら、やっぱり猫は肉食獣なんだ…)

ダラダラ食べる
ももは、ほとんどいわゆる、ダラダラ食い。
猫の食餌に関する本をみると、たいてい「ダラダラ食いはよくない」と書かれています。猫の胃に食べ物がとどまる時間を計算して、胃を休める時間も作るようにしないと体によくないのだそうです。ダラダラ食べていると、いつも胃にものが入っている状態なわけです。

でも、「回数減=食べる量減」になるようだったら、ダラダラでもいいし、回数減に慣れるまストレスになるようであれば、なおのことこのままでいい、とすっかり意気地のない飼い主と化しています(ほんとうは、そうじゃないんだろうな…)。

カリカリ食べなくなる
あれほどカリカリ好きなのに、ほとんど食べなくなりました。賞味期限までは十分にあるし、冬の時期に購入したものなので、劣化によるものではなさそう。嗜好性の変化? 時々、気が向いたときに食べる程度。夜、手抜きをしてカリカリをあげることができなくなりました。

今さらなにを。
良質な素材で作られた理想的な缶詰が存在したとしても、それだけを食べている人はおそらくいないはず。人と猫の食べのもを比べるのは土台無茶ですが、猫の体にとってもほんとうは、良質な食材をなるべく加工せずに摂るのがいいのは明らか。(※ペットフードは、体に必要な栄養素が基本、添加されていると考えられます)。さあ、どうするか… しかし、思えば猫缶のおかげで、家族で手分けをして給餌するのが可能になっているわけで、100%手作りにできない以上、猫缶には感謝しないと。そうだ、割合をもっと減らしていくことを考えていこう

よく動き回る
ももは比較的自由に、思ったとおりに動いています。寝ている時間も長い(猫だから、ふつう?)が、運動量も決して少なくないように思われます。お腹がいっぱいになって、外の空気を吸うと一目散に2階へ。そうやって、マイペースでいてくれればいいと思っています。


本日の体重:3.50kg


あじさい

隅田川の花火2009
隅田川の花火(すみだがわのはなび) 

ガクアジサイの仲間ですが、星のような形をした花びらが、夏の夜空をにぎわす花火のように華やかだということみたいです。


ガクアジサイ

額紫陽花(がくあじさい)
目の高さよりも上に咲いていたので、うまく撮れていませんがとても色がきれいだったので。


すきとおった風のような人

今週、イグナチオ教会(東京・四谷)で行われた「生と死の統合」という講演会でのこと。講師は、気功やホメオパシーをがん医療に取り入れている帯津良一先生。

たった5分前までミサが行われていた主聖堂に現れた帯津先生は、濃紺のスーツ姿で心なしか表情がやや固め。カソリックの信徒さん向けに、死と死後の世界についてお話をされました。はじめて主聖堂の中に入りましたが、天井が高くてとても広い荘厳な聖堂です。

講演の後半、次の一文が紹介されました。
「末期がんの患者には激励は酷で善意は悲しい。説法も言葉もいらないのだ。 きれいな青空のような瞳をした、すきとおった風のような人がそばに居るだけでいい」。『おくりびと』の原作、『納棺夫日記』に出てくる一節です。

映画は観ていませんが、原作は映画公開の前に読みました。著者の方は、20年間に1000体のご遺体の納棺を通じて、死とは何かがわかったのだそうです。確かにこの一文、本のどこかに書いてありました。読んだ記憶があります。

“すきとおった風のような人”というのは、帯津先生によると「日ごろから折に触れて、死について考えている人」のことだそうです。患者さんにはそれがわかってしまうし、そういうひとがそばにいると不安が和らぐのだそうです。もし、そばにいる人が死を忌み嫌っていたら、ますます不安になるのだそうです。医療者がまずそうでなくてはとおっしゃいました。

とても大切なことを聞いたように思いました。


分離不安とは?

犬は分離不安になると、不安のあまり暴れるそうです(トイレ以外の場所でそそうをしたり、ソファや家具をこわしたり等)。猫にはそういうことは見られません。ももの場合は、ただひたすら、鳴き続けます。

+ + +

猫の分離不安は犬ほど深刻ではない 
マイペースで単独行動をとる猫は、ひとりでの留守番も比較的大丈夫です。しかし、中には飼い主と離れることに激しい不安を感じてしまう「分離不安」傾向の強い猫もいます。生後まもなく飼い主に拾われ、排泄の世話もすべて飼い主にしてもらった猫では、飼い主が母親そのもので、密着度、一体感が異常に強くなることがあります。

けれども、分離不安が犬ほど深刻化することはまれです。それは、犬のように留守中に吠えたり鳴いたり、ウンチやオシッコをしたりという、人の迷惑になる「問題」を起こすことが少ないためです。猫の場合は、部屋のどこか、自分の安心できる場所にじっと隠れている場合がほとんどです。

「分離不安」を軽減させる 
とはいえ、不安傾向の強い猫にとってみれば、ひとりきりの留守番は胸中おだやかではありません。留守中に戸外で大きな音がしたり、窓の外をライバル猫が通ったりすれば不安が高まり、自分の気持ちを落ち着けるために必要以上に毛づくろいをして皮膚炎を起こしたり、スプレー行動を行ったりすることもあります。

帰宅後に、室内をよく点検して、留守中に愛猫がどのように過ごしていたかを考え、戸外の刺激にさらされにくい環境を考えてください。

花王ペット | 猫を知る|愛猫と暮らす生活事典|問題行動|分離不安 より引用しました

本を読む時間がふえる

最近読んだ本の中で、はっとしたことがあってふだんの態度を見直したことがあります。それは、、

ももがそばにいてくれと言っている(ように見える)ときの対応。
これまでは、やっと寝かしつけた、落ち着いた!のを見計らってはそそくさとその場を離れていました。でも、これはいやちがうかもと。その本によると…

それが、、
誰のなんという本だったか思い出せないのですが、“子どもがくずったら丸ごと受け止めてたとえ急ぎの仕事を抱えているときにでも、自分の仕事を棚上げにして十二分に子どもに付き合う、そういう自分の心の余裕が必要だ”と書いてありました。

ももは猫です。子どもではありませんが、一理あるなと。
それで、週末から実践をはじめたというわけです。相手(猫)がどうこうではなくて、自分の余裕の問題でもあるかと。

ちょうど、面白い本を見つけたところで、図書館、フックオフを総動員して最近の著作から集まったところでした。日に2冊のペースで流し読みしているところなので、まことにいいタイミング。(注)ふだんの読書量が多いわけではありません。

ももが不思議そうな眼をしてこちらを見ていたりしますが、かまわず先を読んでいく。そのうちに、ももが頭を横にして吐息を立て始めます。この段階になると、スタンドの明かりを消す音にも戸を開け閉めする音にも眼を覚ましません。おたがいに目的が果たせているというわけです。

大切なこと。わかっているようで、わかっていなかったことが思い当たりました。力を抜くときは抜く、大事なことは後回しにしない。このようなシンプルなことをその本が思い出させてくれました。(どの本だったけ…?)


本日の体重:3.45kg(ごはんをたくさん食べている割には、増えない今日この頃…)

6月のレメディ

先月はあまりにも忙しくて、レメディをお休みしてしまいました。
週末から、フラワーレメディについて復習をはじめました。折に触れて、実践につながるような理解を深めていきたいと思っています。

・ウォーターバイオレット
もものタイプレメディ
本来はクールで孤独好き。病気を境にして“チコリーキャット”に変身気味。

・チコリー
近頃、分離不安気味なので。
ごはんやトイレが済むと、疾風のように階段を駆け上がっていきます。しかし、そのあと、2階でしばらく鳴き続けていることがあります。そばに誰か来てくれということじゃないかと、家族で話しています。(真相はももに聞かないとわかりませんが)

階下から声がけをして放っておくと、階下に舞い戻ってきたり、階段の途中まで降りてきてこちらを見ていることも。この様子は、人間を2階へ誘導しているように見えます。

・オリーブ
元気が出るように。
とにかく元気でいられるように。

・ウォルナット
身体的な変化についていけるように。
先月はじめ、水晶体脱臼と診断されました。萎縮して縮んだ水晶体が白濁して小さくなって、前房内の下まぶた寄りに塊が滞留しています。体の衰えは見られませんが、折に触れて現れる身体的変化に順応できるように。

・アスペン
視力が低下して、暗闇を漠然と怖がっているように見えるふしがあります。とにかく外が好きで、日に何度も家の周りを歩いていますが、特に夜~深夜にかけて家の裏手に差し掛かると、声のかぎり鳴くことがあります。必ずいつもではありませんが、時々周囲に響き渡る声をあげて鳴くため。

・アグリモニー
最近、ももに気を使われているように感じることがあるため。
人間の想像にすぎませんが、夜中、ほんとうは外へ行きたいのにがまんしているように見えることがあります。たびたび起こされたときに、何度かイライラしてしまったことが原因かも…。


バッチフラワーレメディ・ワークブック―実践の基本ドリルバッチフラワーレメディ・ワークブック―実践の基本ドリル
(1999/11)
ステファン・ボール

商品詳細を見る

実践的でとてもわかりやすいのでオススメです。グループごとの説明と比較、そのあとにすぐ設問とコラムなどがあるので、間髪いれずにいま見聞きした内容を確認ながら、次に進めるような構成になっています。

分離不安の可能性も。

相談内容の猫さんの様子が、ももにそっくりなので引用します。

+ + +

Q:猫が同居犬を怖がる
8カ月のメス猫です。うちの猫は部屋から誰もいなくなると、階段の上から、ニャーニャー鳴いて、人を呼びつづけています。1階には、猫嫌いの犬がいるため、猫は1階に寄りつくことができず、仕方なく、階段の上で鳴いているといった状態です。 私もいつも、猫のいる部屋にいるわけにはいかないので、放っておかざるをえないことが多々あります。猫が2階で、1匹でも安心していられるようにしてあげたいんですが、何かいい方法はないでしょうか。(千葉県千葉市 akkyさん)


分離不安の可能性も 
部屋から誰もいなくなると鳴きつづけるとのことですが、人が来るまでずっと鳴きつづけているのでしょうか。それとも、ある程度時間がたつと鳴きやむのでしょうか。また、どのような状況のときに鳴いているのか、よく観察してください。Akkyさんが来るまでずっと鳴きつづけていたりするようなら、愛猫は分離不安かもしれません。

分離不安とは、飼い主との結びつきが強くなりすぎていて、その人がいないと精神的に不安になり、鳴きつづけたり、物を壊したりしてしまう行動のことです。犬ではよく聞かれますが、最近では猫でも起こることが報告されているようです。

分離不安を解消するには? 
分離不安の場合は、飼い主一人にべったり依存してしまわないように、少し距離を置いて接するようにした方がよいと思います。1匹でもおとなしくしていられるように、猫がいる部屋には安心して隠れられるスペースを作ってあげましょう。他の人や動物が来ても、逃げ込める高いところや家具の下、くつろげる寝床などがあるといいですね。

部屋には、猫の体に合ったお気に入りの爪とぎや、1匹でも遊べるバネで動くおもちゃなどを用意しておくことも大切です。また、テレビをつけておくなど、人がいるのと同じような環境にしておくのも、ひとつの方法です。このほか、猫が環境になじみやすくなるよう、部屋の中に、猫のフェイシャルフェロモンの合成剤をまいておくのも効果があるようです。

いずれにしろ、犬と猫を無理に一緒にさせる必要はありません。徐々に慣れてくれば、2階に1匹でいても平気になりますので、あまり心配なさらないでください。 (回答:ACプラザ苅谷動物病院 市川橋病院 獣医助手 大石 節子さん)

花王ペット | 猫を知る|愛猫と暮らす生活事典|ペットSOS|ペットサービス 体験隊|猫のなんでも相談室|コミュニケーション|猫が同居犬を怖がる より引用しました

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。