FC2ブログ

Entries

新しいカリカリ(2)

オリジン キャット

食いつき良し!ガツガツというのりではなく、静かに食べ始めるがよく食べる
“お祈り”なし
初日から100%給餌が可能(いま、食べているフードと混ぜなくてもOK)
(※ただし、ももの場合)

感想:
・控えめな魚の匂いがする。たぶん、ももの好きなにおい。きっと、カナダの猫たちも魚好き?なのだろう…(海に囲まれた国の猫だからという勝手な想像)
・形は二等辺三角形に近く、ロケットのような形。薄型。食べやすそう(人間の目から見て)
・やっと、炭水化物の少ないドライを見つけた… そんな感じ。

オレンジと黒を基調としたパッケージデザイン(猫用)。ひときわ目立つように次の文字が印刷されている。
肉食動物には肉食から高品質なたんぱく質を摂るのがベストという明確なコンセプトに基づくフード。

75% 肉類
25% 野菜や果物
0%  穀類

(※実際は、パッケージに英語で書かれています)

犬は人のように色々な食品を食べるような印象があり、個人的には雑食?のようにも思っていたが、これは完全な間違い。彼らは狼を先祖とする肉食獣だという。イエイヌの遺伝子配列は狼にもっとも近く、1~2%しか異なっていないという。完全肉食獣だ!また、肉食獣の特徴には、1. 口と歯、2. 唾液、3. 消化能力が挙げられるという。(※詳細はこちらからご覧ください。犬と猫は肉食動物/肉食動物の典型的な 3 つの特徴)

歯といえば… 
昨年9月、ももが奥歯を抜歯したときに猫の歯型の模型を見せてもらった。たしかに、ひとの歯のようにものを噛み砕くための形ではないことは、ひと目見ただけで明らか。名称こそ「前臼歯」「後臼歯」だが、ぜんぜん臼(うす)の形をしていない。まるでアルプスか、エベレストの峰々を上から見下ろしているみたいで、ひとつひとつの“山”の先が尖っていた。猫の歯は小さく、その小さな不ぞろいなカーブの稜線が美しかった。犬も猫も、体が肉食用にできていることがこれでわかった。

肉食動物は、肉を噛み切るための大きく開く口と尖った臼歯、唾液はアミラーゼ(酵素の一種)を分泌しないので穀類や炭水化物は「前消化」という過程を経ずに消化器官を通ってお腹の中へ入っていき、腸の長さも短く穀類などの消化に適していないのだという。


【保証成分】
タンパク質 45.0 %
脂肪 20.0 %
炭水化物 15.0 %
水分 10.0 %
繊維 2.0 %
カルシウム 1.5 %
リン 1.3 %
オメガ-6 3.8 %
オメガ-3 1.0 %
グルコサミン 700mg/Kg
コンドロイチン 250mg/Kg
ph 5.0
マグネシウム 0.08 %
ソジウム 0.35 %
タウリン 2500 mg/Kg
代謝エネルギー 4700kcal/kg
 
私が子どものころは、猫はねずみを捕ってくることも珍しくなかったし、外を走り回っていたし、ごはんもテキトー(ごはんに鰹節か煮干を手で細かくほぐしておしょうゆを2滴くらいかけて混ぜた。猫が塩分苦手なんて知る由もなかった…)にあげていた。ももの先代は、三毛の美人猫で、アイスクリームやラーメン、ポテトチップが好きで時々一緒に食べた。それなのにけっこうな長生きをした。

いまも昔も、猫という動物は変わらずに我が家の一員で、生活の一部に溶け込みそばにいてくれる。一緒に暮らしていながら、いったいどれだけ猫の食事について考えたことがあっただろう…(絶句)。ももは身をもってそのことを教えてくれた。


本日の体重:3.70kg



スポンサーサイト



ANIMONDA -パッケージが綺麗

アニモンダ

アニモンダはお肉の種類が豊富。
手前右側のアニモンダ・プティ(猫型)はウサギ(左)と心臓(右)

もものごはん -2009/2月

2月からのメニュー

2/10まで:
朝:カリカリ
夜:ヒルズ・シニアまたはc/dマルチケア(チキン/シーフード入り)40~60g+小あじ水煮+ブロッコリー

日中は家族が面倒を見ているので文句は言えないが、1回目のごはんがいつのまにか、カリカリに戻ってしまった…。

(1月下旬より)
時々、アニモンダ インテグラプロテクト・ストラバイトケア(猫缶&ドライ)および、ラフィーネ各種(猫缶)、ユーカヌバドライを適宜給餌、様子見をする。

先月末からまず猫缶を変更。
予想に反して(?)、ほとんど苦労せずにもものごはんの変更が進んでいる。けっこう神経質なところもあるのに、新しいカリカリも猫缶も初回から混ぜなくてもガンガン食べている。今までのフードより食いつきがいいくらい。 ああーー、肉が食べたかったんだぁ… よく分からないが、クレアニチンとBUNにだけは気をつけていよう。それに肝臓も。

ただひとつだけ例外があった。アニモンダ・ストラバイトケアドライ、やや小粒で色が若干濃い目。硬さはほかのブランドと同じくらいに見える。やや抑え目な魚系の香りがするが感じ。食いつきはイマイチだが、少しずつ混ぜれば大丈夫そうな程度。(高価なので正直なところ、ちょっとホッとしていたりもする…)

ちなみに、ユーカヌバは日本製のカリカリに似たマグロ・かつお系の匂いで、ヒルズ・マルチケアドライ(シーフード入り)は、袋を開けた途端に猫が好みそうな匂い、魚+バターポップコーンのような“華やかな”匂いが袋の中からいっぱいに広がる。(注)あくまでも個人的な感想です

2009/2/11~: 
<基本のメニュー> ゆるゆるの食餌計画

朝:アニモンダ(またはヒルズ)1/2缶+ブロッコリー小さじ1+アガリーペット(0.33g)
夜:アニモンダ(またはヒルズ)1/2缶(+ブロッコリー小さじ1)+亜麻仁油少々* 
*全体の5%以下になるように追って計算

本人(猫)が食べたがったらカリカリ(ユーカヌバ・シニア用チキン味+アニモンダ・ストラバイトドライを少々混ぜる 2/20~オリジン キャットを追加)を適宜与える
*夜は、小あじの水煮+ブロッコリー、お刺身、カリカリに適宜変更。ももの食欲によって猫缶の量を加減する。
*ヒルズのときは小あじの水煮(2~3匹)を混ぜる

(猫缶の割合)
ストラバイトケア:通常の猫缶=2:2 

猫缶の種類:
アニモンダ … ラフィーネ、カーニー、プティ等とりあえず色々、ストラバイトケア
ヒルズ   … シニア用・チキン


アニモンダ・ストラバイトケア牛肉(40g)+ブロッコリー(小さじ2) 
アニモンダ・ストラバイトケア牛肉(40g)+ブロッコリー(小さじ2)

レンジで温めたので油分が浮いて少々オイリーに。
ストラバイトケアはラフィーネクラシック等に比べると、常温だとかなり柔らか目。食いつきがよく、とてもよく食べる。


お役立ちサイト
これって何グラムの事??



Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!