FC2ブログ

Entries

抗がん剤治療・4回目(最終)

雲が多く風が強い、でも空が明るい。
5月のせいか、気持ちのいい風が吹いている。予報では午後から雨(東京エリア)。午後以降の降水確率は60%。ももの治療日はずっと、お天気に恵まれた。最後の日の今日、はじめて雨となりそうな気配。

今朝は、階下にぜんぜん姿を現さない。
仕方ないので、7時半頃起こして外の空気をすいに玄関先へ誘導。たいてい平日は朝7時にはリビングに姿を見せ、朝の仕度に忙しい家族に紛れて、ちゃっかり、悠然とお座りしているのに。

10:00 病院へ。
病院の玄関から、振り返って駐車場の方を見ると、街路樹のけやきの木がいつもより大きく見える(15mくらい?)のは風のせい?青々とした葉が生い茂り、折からの強風に揺れている。寒い頃は、(当然だが)細い茶色い枝を天高く伸ばしていた。時間が経つと、いろいろなものが変化する。良いことも悪いことも必ず変化する。自然や植物はそのことをいつも思い出させてくれる。

10:30 代理の先生にももを預ける。
本日の予定:
・血液検査
・レントゲン撮影
・尿検査 *採尿できず、中止。

続いて、抗がん剤治療


13:15 お迎え。
治療中、ももはおとなしくしていたという。前回、点滴注射を嫌がったので、数日前からももにおとなしく治療を受けるように話していた。レントゲン、血液検査とも異常なし。白血球数は7200(だいぶ、低下している)、腎臓も正常範囲内。さらに!ずっとわずかに高めだった肝臓の数値がレンジ内に納まっている。

主治医の先生に確認したこと。

・完全寛解
『CRです』そう、主治医の先生がおっしゃった。CR:complete response (←英語だと超わかりやすい! 日本語:完全寛解)
『それは、乳腺(癌)が、ですか?』
『そうです。それに鼻もです。MRIは撮っていませんが、その後の鼻やそのほかの状態からみて経験から言えることですが、おそらく完全寛解だと思います』

寛解の区分の中でも、ももの状態は完全寛解に相当するのだという。ももの鼻腔腫瘍はがん細胞の分裂速度が速く悪性度の高いリンパ腫。当初のグレードは「3」。そういう場合にも、完全寛解になることがあるのだという。半年間、一緒にがんばってきたかいがあった。

・良い方向に考えること。
良い方向に考えて、そう本人(猫)にも話してあげるように。前回の治療後、今後想定できるシビアな状況に関するたくさんの質問をした。ひとつひとつていねいに回答してくださった。もし、毎日心配はかりしていたら、その思いは想念に変るだろう。ネガティブな想念をいだきながら暮らすのは明らかにマイナス。ももにも伝わる。つまり、あまり悲観しないようにということだと思う。きっと、ももの状態もさいわいなことに、きわめて良好なのだろう。少々、視野狭窄になりつつあったようだ。しっかりと「いま、この瞬間」に目を向けよう。

・今後は様子を見ながら
投薬や食餌、本人(猫)の状態の変化など。本人(猫)の状態によってどのようにするかは、相談しながら決めていく。肝臓の薬を止めることにする。きっと、主治医の先生も、止めてもいいと考えていたのだろう。漢方薬は、いま処方していただいている十全大補湯がももにもっとも適していると思われるとのこと。投薬量を守ること。2-3日前から、まぶたの上が再び脱毛の兆候あり。放射線治療のときと同じ部位に現れた。おそらく、抗がん剤の影響だと思われるという。

・食餌管理
現在、腎臓の数値は正常値内に安定的に収まっているが、石の影が写っているため、c/dは継続。徐々に割合を減らしていくことにする。

+ + +

帰りの電車の中で、ももはとてもおとなしかった。ずっと静かに座っていた。いつもはキャリーバックの中で中腰になって外に出たいとうったえたり、バックの内側に爪をたてて鳴いたりするのに。最近、家でも活発ではあるが、のんびりしている姿を見ることがふえた。

乗り換え駅で待つ間も、相変わらず風は強いが、空が明るく気持ちがいい。家について30分後、雷がなり夕立のような雨が降りだした(予報どおり)。ももは、ごはんのあとすやすや眠り始めた。


本日の体重:3.80kg

スポンサーサイト



完全寛解

完全寛解(かんぜんかんかい) Complete Response (CR)
すべての病変(がん)が消失し、新たながんが出現していない状態が続いていること。

- - -
cf.
寛解(かんかい)
病変(がん)が縮小や消失する状態のこと。部分寛解と完全寛解があります。


※国立がんセンターHP > がん情報サービス > 用語集より引用しました



ステージ

ステージ(=病期)(すてーじ)

病期分類ともいい、癌の大きさや他の臓器への広がり方で癌を分類し、がんの進行の程度を判定するための基準。がんの治療法を選ぶために判定したり、5年生存率を出すときの区分として用いたりします。

※国立がんセンターHP > がん情報サービス > 用語集より引用しました

寛解(かんかい)

治療前にあった病変が見かけ上なくなった状態のことを言います。乳がんの治療効果判定などでは、すべての腫瘍が消失した状態が4週間以上続くことを完全寛解(complete response・CR)と言いますが、完全寛解=(イコール)がんが治ったことではありません。もちろん完全寛解が長く続けば治癒につながりますが、一時的であることが多いです。最近では、完全寛解とは訳さず、完全奏効と訳されるようになってきています。

※患者が書いた やさしい乳がん用語集より引用しました

CR [しーあーる]

complete Response
(日本語) 完全寛解・著効

・CR(Complete Response)完全寛解・著効
  すべての病変の100%縮小(消失)が4週間以上持続。

・PR(Partial Response)部分寛解・有効
  病変の50%以上の縮小が4週間以上持続。

・MR(Minor Response)
  49~25%縮小

・NC(No Change)不変
  病変の50%未満の縮小または、25%未満の増大が4週間以上持続。

・SD(Stable Disease)不変
 病変の縮小率が30%未満、または20%以内の増加で、二次的病変が増悪せず、かつ新病変の出現のない状態が4週間以上持続。

・PD(Progressive Disease)進行・増悪
  最も縮小した時点から、25%以上の増大または、新病巣の出現。

癌用語辞典より引用しました



ほうれん草にも歯型

いつも感心する猫の能力のひとつに、目の前にある情報を素通りせずにちゃんと吟味し、的確な判断をすることがある。それに新しいもの好き。何でも楽しむ。この傾向は、家の中どこに居ても共通。

たとえば、新しい椅子(デスク用)をホームセンターで購入したときのこと。2階へ運び組み立てを終え、工具や包装用の資材を片付けるために階下に下りて、ふたたび戻ると、その新しい椅子にちゃっかり座っている。その間ほんの5分。こんな具合。開封するために切り取った、幅5mm長さ10cm程度の封筒の切れ端がテーブルの下に落ちていると、すかざす見つけてじゃれて遊び始める。情報の処理能力の速さと体の大きさの割合を人と比べると、ひとを上回っているような気がしてならない。

また、買物のあと生鮮食品を冷蔵庫にしまったつもりでうっかり忘れてその場を離れると、たいてい生もの(魚・肉)はほとんど猫に発見される。パッケージが破られ中身が多少減っている…という具合。ひとと比べ猫は嗅覚が極端に良く、その上目の前にある情報の処理を決しておろそかにしないように見える。人は様々な能力に恵まれ膨大な情報処理を日々しているが、パッケージに入り密封された生もの臭いをすばやく嗅ぎ分けることは、おそらく猫にはかなわないだろう。

家族によると、ほうれん草(ややしばらく、キッチンに放置)を野菜室(冷蔵庫)にしまおうとすると、ビニール袋にももの歯型がついていたという。何度も何度も噛んだらしい。中のほうれん草が、押されてつぶれている部分もある。以前に一度だけ、少量(茹でて水にさらし、水気をしぼったもの)をきざんでご飯に混ぜたことがある。

ももの野菜への興味は尽きないようだ。

*ほうれん草のアクにはシュウ酸が含まれるため、手作りごはんの食材にする場合は注意が必要です。


(※ご参考)
+獣医の犬・猫の為の手作りフード > ほうれん草の特徴

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!