Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリカリ撤去

やはり、1日中いつでも食べられる環境がよくないような気がしてきた。そこで昨日からカリカリを撤去(廊下に常備していたため)。猫は人(大人)と違い、日に何度も自分のお皿の前に戻ってきては、少しずつご飯を食べるものと思っていたが本当は、食事と食事との間隔をあけて食餌を与えた方がいいらしい。 

ピトケアン博士は、イエネコがいまでこそ人間と同じようにいつでも食事をすることができるが、彼らの祖先である野生の肉食獣は獲物を得られなければ断食状態を続けてきたことを『ネコの食事ガイド』の中で指摘している。つまり、猫にも断食が必要だと。飢えを感じることが、食欲を刺激することにつながるらしい。

- - - - - - - -
どういうわけか私たちは、ネコは1~2日食べないと死の扉に近づいてしまうと確信してしまっています。これは事実ではありません。本当の肉食動物であるネコは、実は28時間の食事サイクルの方を好みます。事実、引越しトラックなどに閉じ込められた健康なネコが、最高6週間まで水も食事もまったく食べずに生存したという複数の報告もあります。

ネコが1日2回、あるいは3回すら食べることに順応しているのは、人間と一緒に生活しているからなのです。しかしこの食事スケジュールは彼らにとって自然でないし、好ましくさえありません。野生の肉食獣は彼らが生きる糧にしている獲物が一時的に何日間も捕まらないことがあるので、自然に断食しています。(以下、省略)


- - - - - - - -
『ネコの食事ガイド』(リチャード・H・ピトケアン著 青木多香子訳 中央アート出版社)p230-p231より引用しました


くしゃみが復活。ここのところ、ももは時々くしゃみをする。透明な鼻水も出る。さっき、久しぶりに濁った鼻汁が左の鼻から出ていた。がんが死んで出てきている…


本日の体重:3.60kg(夜10時)

スポンサーサイト

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。