Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライフードを粉砕してふりかける

- - - - - - - -

あなたのペットが漸進的な方法でも新しい食事を食べようとしない場合は、この第3の方法を試してみるとよいでしょう。(途中、省略)

試して見るのが良いかもしれない別の方法は、普段食べているドライフードをフードプロセッサーかミキサーで粉砕して自然食レシピに振り掛けることです。少量を混ぜいれてもよいでしょう。これは、気むずかし屋のネコが自然食を食べ始めるのに必要な一種の触媒なのです。そうなれば、あとは自然が引き受けてくれるでしょう。

自然食と市販のフードの両方が入った妥協用ミックスをしばらくの間食べると、ネコは新しい食物にすっかり慣れてしまって古い食物を忘れてしまい、やがて多くのネコが、自分が慣れ親しんできた好物の缶詰めフードやドライフードを鼻先であしらうようになるでしょう。


- - - - - - - -
『ネコの食事ガイド』(リチャード・H・ピトケアン著 青木多香子訳 中央アート出版社)p232-233より引用しました

スポンサーサイト

新しい食事を取り入れる方法

- - - - - - - -

「新しい食べ物を鼻先であしらうネコ」の場合、私たちが相手にしているのは、キャットフードのCMスターのように気難しいネコです。子ネコの時に与えられた特定の食品や長い間食べてきた食物に慣れてしまっている(中毒になってしまっている)ネコは大勢います。このような状況では、健康でバランスが取れている食事を選ぶ、体の自然な本能が相当減退しているといって言っていいでしょう。人間でも、人生の早期に身に付けた限られた食品に対する好みが、深く定着した習慣になっていることがあります。ネコも同じなのです。(途中、省略)

食事に対して気難しいペットが、新しい食事を重荷にしているような場合は、必ず食欲をそそるやり方で食物を与えるようにしましょう。冷蔵して食物を冷たいままで出すより、少し温めてやれば、芳香と魅力が増します。また、台所のあなたが動き回るスペースのど真ん中ではなく、必ず安全な場所で食物を与えるようにしましょう。

この2点をクリアしたら、次の新しい食事を取り入れるための3つの方法のどれかを選んでください。それは、ペットが受け入れるまでは新しい食べ物を徐々に与えるか、ペットが十分にお腹がすいて新しい食事を試してみたくなるまで何も食べさせないでおくか、自然食とこれまでの好物とを組み合わせた食事で妥協するかのいずれかです。

(1)漸進的に移行する
(2)動物を2、3日断食させる
(3)新旧の食事を混ぜた妥協案を取り入れる


- - - - - - - -
『ネコの食事ガイド』(リチャード・H・ピトケアン著 青木多香子訳 中央アート出版社)p225、227より引用しました

ももの食事 -鶏のささみ

ももは、今日もお刺身(まぐろ)がもらえると思って、しばしキッチンで“置き物”に。(もう、お正月は終わりましたよ・・・)

2日前から、ささみを与えている。はじめはおそるおそる、お皿に顔を近づけて用心深く食べはじめたが、日を追って、食べ方も食べる量も増えている。ささみを湯がいて手でほぐしたものと元の猫缶をを1/2づつ混ぜて与える。

食べる勢いがないのは、食事がいつもと異なることによるストレス?魚を食べるときはいつも、勢いも食べるという意志もあるのに(あじ、さんま、ほっけ等)。加工フード以外の、喜んで食べる食材を、早く見つけないことには…。

今日はささみのふりかけも作ったし、元のカリカリを潰して粉末状にもした。カリカリの粉はピトケアン博士の本に載っていたアイディア。いずれも食が進まないときのためのトッピング用。

・今日のメニュー:
ささみ+元の猫缶 1/2づつ混ぜる
卵黄
元のカリカリ+サイエンスダイエット(シニア用)1/2づつ混ぜる…時々、カリカリも食べるため。
本日の体重:3.50kg(夜9時)


・3が日のももの食餌(備忘録)
元旦:
猫缶(国産品、かつお&おかか)+元の猫缶を2:1くらいの割合で与える
まぐろ(生)
卵黄
時々、カリカリ
体重:3.55kg

1/2:
ささみ(湯がいて手でほぐす)+元の猫缶(1/2づつ)
卵黄 1/2個程度
まぐろ(生)
時々、カリカリ

*夜、今日食べたもののほとんどとけっこう大量の毛玉を吐く(午後11:30ごろ)。でも本人(猫)は元気。
体重:3.55kg

1/3:
ささみ
卵黄 1/2個程度
まぐろ(生)
時々、元のカリカリ+サイエンスダイエット(シニア用)1/2づつ混ぜる *単品だと食べないため。
体重:3.55kg


*本日、アクセスカウンターが1000を突破しました(午後10:30)。

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。