Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年見た桜、ぜんぶ<2010の桜>

長い間ブログをお休みしていました。
その間にコメントをいただいた皆様、どうもありがとうございます。ももは元気にしています。節目のこの時期<桜の季節>を一緒に迎えられたことを感謝しています。

今年の春は寒さにふるえる日々が続きましたが、そのおかげで?桜を少し長く楽しめたような気がします!時が過ぎるのは早いもので、今週後半はゴールデンウィークに突入。今年の桜はどこか優しげな色合いで、連日にわたる雨や寒さにも辛抱強く例年にもまして見る者の心をゆるませ元気づけてくれました。その一部を整理してみました!

立本寺の桜01

立本寺の桜02
京都・立本寺にて撮影(2010/3月)


京都 平野神社のしだれ桜02

京都 平野神社のしだれ桜01
京都・平野神社の枝垂桜(2010/3月)

品川神社 境内の桜
品川神社(東京都品川区;2010/4月)

木場親水公園
木場親水公園(東京都江東区;2010/4月)


ついでに…

京都・龍安寺 方丈前庭の枯山水庭園2010/3月撮影
心のオアシス 京都・龍安寺 方丈前庭の枯山水庭園(2010/3/30撮影)

前日午後から降り出した雪がお庭に残っていました。
もっと長く縁側に座っていたかったのですが、風が肌寒く早々に退散…。

このお庭の前に座ると、心がとても静かになり13個の石たちもまた静かに呼吸をしているかのように見えてきます。そういう静寂をいつも持っていられたらいいなと思います。

お庭の正面の枝垂桜は開花前
お庭の正面の枝垂桜は開花前でした

鏡溶池
鏡溶池


スポンサーサイト

秋の空

秋の空
今年一番の青空を見ました!


ドミニコの家 仙台市  
※クリックすると別ウィンドウで大きな画像が見られます。

シロツメクサ
シロツメクサ

(2009/10/12 仙台市にて撮影)


ノウゼンカズラ(ピンク)開花

ノウセンカズラ2009
我が家のピンクのカズラが開花しました

今年咲いた、我が家のカズラ  我が家のノウゼンカズラ(ピンク)
(2009/9/26 撮影)

今年は例年に比べて、少し遅めです。
ご近所に見事なカズラがありますが、開花状況は同じくらい。
来週をたのしみに




コスモス
庭の片隅に咲く、コスモス。


梅雨ぞら

低温、曇り空。
梅雨らしい空模様が続いています。

昨日、四谷の土手の前を通りかかると、ついこの間まできれいに咲いていたあじさいが姿を消していました… そろそろ、紫陽花の花もおわりに近づいているようです。

桜の古木の下で、もっともオーソドックスな色と形の、つまりブルーと少し紫がかった花が土手の中腹に咲いていました。ここの桜は大木で、すぐ下の歩道をアーチのように覆っているので、写メには光が足りなくて撮れませんでしたが…。

年々、品種改良されたさまざまなあじさいが増えています。ガクアジサイはいうに及ばす、白い房のようになったものまで。

心がホッとするような新種の美しい花たちが増えるのも楽しみですが、6月はじめ、土手のあじさいが子どものときから見ているこの季節の青い花と同じ(同一種)だとわかったとき、とても新鮮な気持ちがしました。

あじさい
見ているだけで、ほっとするようなあじさいの花
*クリックすると別ウィンドウで大きな画像が見られます。

伊豆ナビより転載させていただきました

ナツツバキ(夏椿)

花の話題が続きます。
シャラ(沙羅の木)の花がいま、見ごろです。白くて、見た目つばきにそっくり。わが家のシャラの木も柿の木に負けないくらい伸びて、木の上のほうにたくさんの花をつけています。

このシャラの花、翌日になると道路の上に白い花がドサッと落ちています。その様子、こんな風に詠われています。

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。おごれる者久しからず、ただ春の夜の夢のごとし(以下、省略)」(『平家物語』の冒頭より)

ほんとうは、シャラの木(ツバキ科のナツツバキの通称。シャラノキ)と、沙羅双樹(フタバガキ科の常緑高木。インド原産。高さ 30mに達する)は別もので、シャラの木=ナツツバキであって、シャラの木≠沙羅双樹ではないのだそうです…。

ナツツバキ(シャラの木)

ナツツバキ (FuchsiaJP Garden Diaryより転載させていただきました)


※ご参考
夏ツバキ (関心空間)
ナツツバキ(夏椿)ヒメシャラ(姫沙羅)- 木の名前の由来  役立つ?お庭ブログ北山造園
ナツツバキ(夏椿) 植物ウォッチング 山野草・虫を愛でる


■ナツツバキ(夏椿、学名:Stewartia pseudocamellia)は、ツバキ科ナツツバキ
属の落葉高木。別名はシャラノキ(娑羅樹)。

■さらそうじゅ[―さうじゆ] 3 【▼娑羅双樹・▼沙羅双樹】:
[2] フタバガキ科の常緑高木。インド原産。高さ 30mに達する。葉は長円形。花は淡黄色で小さく、大形の円錐花序につく。材は堅く建材などとし、樹脂はワニスの原料、果実は食用。シャラソウジュ。シャラノキ。

[3] ツバキ科のナツツバキの通称。シャラノキ。
(ヤフー辞書/大辞林より)

夏の花

タチアオイ(白) 
タチアオイ(白)

タチアオイ(ピンク)
タチアオイ(ピンク)

夏の花といえば、タチアオイ。
空に向かってまっすぐに伸びて、白やピンクの花をつけた、背の高いフヨウ科の植物です。ムクゲの仲間で、カシャカシャした感触の花びらが特徴です。

梅雨の晴れ間に…


あじさい

隅田川の花火2009
隅田川の花火(すみだがわのはなび) 

ガクアジサイの仲間ですが、星のような形をした花びらが、夏の夜空をにぎわす花火のように華やかだということみたいです。


ガクアジサイ

額紫陽花(がくあじさい)
目の高さよりも上に咲いていたので、うまく撮れていませんがとても色がきれいだったので。


すずらん

すずらん

庭の片隅に、今年もすずらんの花が咲きました


晩秋

静かな朝。
鳥の声がする。昨日の晴天とうってかわり、空は白いが、適度な光が差し明るい。車の往来もなくほんとうに静か…。

ももは最近、お昼過ぎに起き出して、ごはんを食べはじめる時間帯が午後3時ごろ、日中はそれほどでもなく夜~深夜にかけてご飯を食べることが増えたている。“腹時計”がずれてきた?らしい。ずれただけだから、いいか…、食べているし。これが、目下の結論。


DSC00504_resize.jpg
我が家の紅葉


Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。