Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のレメディ

今月は2種類のボトルを用意しました。

・レスキューレメディのみのトリートメントボトル
・ウォルナット Cプラム ロックローズ ミムラス オリーブ 


ウォルナット 
身体的な変化、それにともなって周りの環境にもうまく適応できるように。だいぶ視力が低下。昼間は変わりありませんが、夜おそらくよくみえていないんだろうなという様子が見受けられます。視力の低下やそのほかの身体的な変化について、自然に受け止めらていけるように。

チェリープラム 
これまでの様子(夜鳴き、食欲の波、落ち着きのなさ、興奮)の原因がほぼ判明し、心理的なものだけではないことが分かりました。バッチは病気の治療に有効なものではありませんが、病気によって生じたネガティブな感情(不安、恐れ、焦燥、悲しみ等)にアプローチすると考えられています。動物がどのような感情をいただいているか言葉を介して確認することはできませんが、長年一緒にいると、動物だからといって感情がまったくないとは到底思えず、試してみる価値は十分にあるように思われます。

よくももが、激しく鳴いたあとに「にゃ~ぁ~?ん…」と、まるで我にかえったように小さく鳴くことや、身体的な危険にさられているわけではないのに、家中に響き渡る大声で鳴くことがあります。様子を見に行くと、ガリガリ(爪とぎ)の上にとら座りしていたり、廊下に長々と寝そべりながらであったりと、ぜんぜん状況と行動とがマッチしていません…。内分泌の異常による行動への影響?なのかなと思われました。

ロックローズ
昼夜を問わず声のかぎりに鳴く姿、パニック状態に陥っているように見えるので。おそらくこのとき、(測ったわけではありませんが)心拍数が増え呼吸があがり、体が緊張しているのではないかと思います。

ミムラス
視力の低下にともなって、夜外に出ると声の限りに鳴くことが多いので、その様子から猫は暗闇で目が見えるはずですが、見えなくなったことに対して、不安感をもったのではないかと推察しました。家の中では落ち着いて静かにしている様子が見られ、四六時中不安感にさいなまれているようには見えません。

オリーブ 
元気が出るように。活力がわくように。

スポンサーサイト

今月のレメディ 2009/7月

今月はじめ、検診でかかりつけの病院へ行ってから2~3日、少々不調(毛皮はバサバサ、食欲不振)が見られました。むしむしして、暑いからかもしれませんが…。夜もけっこう鳴くので、こちらもたいへん。

週明け(検診の翌週)からレスキューをストックボトルから4滴ずつ、飲み水に混ぜました。そのかいあってか、朝までしずかに眠る日が増えました。(やれやれ…)


今月のレメディ 2009/7/14~
・ウォーターバイオレット
・ウォルナット
・アスペン
・チコリー


ウォーターバイオレット
もものタイプレメディ。

ウォルナット
徐々に変化する心身の状態と、季節の移り変わりや気候、身体的な変化と住環境への適応がうまくいくように。

アスペン
夜鳴きの原因は依然として不明。
何らかの不安と関係しているのではないかと思うのですが…(推測の域を出ません)。

チコリー
“チコリーキャット”なため。
(誰かに)そばにいてほしい欲求は、それはそれでOK。でも、ひとりで落ち着いて過ごす時間をできるだけたくさん持てるように。

オリーブ
元気がわくように。これから暑い夏。
体力を消耗しないように、ごはんをもりもり食べて生き生きと活力のある猫で(ちょっと、欲張りすぎ…)いられるように。


7月中旬のももの様子:
先週、梅雨明け早々、東京は連日とても暑くて寝苦しい夜が続きました。
そのせいか?関連があるかどうかわかりませんが、ももの夜鳴きも連日続いたのですが(週半ばまで)、連休から週明けにかけて朝までぐっすり眠っています。きのう(火曜日)も朝まで目を覚まさずに寝てくれました。

こういう日が続きますように…。

6月のレメディ

先月はあまりにも忙しくて、レメディをお休みしてしまいました。
週末から、フラワーレメディについて復習をはじめました。折に触れて、実践につながるような理解を深めていきたいと思っています。

・ウォーターバイオレット
もものタイプレメディ
本来はクールで孤独好き。病気を境にして“チコリーキャット”に変身気味。

・チコリー
近頃、分離不安気味なので。
ごはんやトイレが済むと、疾風のように階段を駆け上がっていきます。しかし、そのあと、2階でしばらく鳴き続けていることがあります。そばに誰か来てくれということじゃないかと、家族で話しています。(真相はももに聞かないとわかりませんが)

階下から声がけをして放っておくと、階下に舞い戻ってきたり、階段の途中まで降りてきてこちらを見ていることも。この様子は、人間を2階へ誘導しているように見えます。

・オリーブ
元気が出るように。
とにかく元気でいられるように。

・ウォルナット
身体的な変化についていけるように。
先月はじめ、水晶体脱臼と診断されました。萎縮して縮んだ水晶体が白濁して小さくなって、前房内の下まぶた寄りに塊が滞留しています。体の衰えは見られませんが、折に触れて現れる身体的変化に順応できるように。

・アスペン
視力が低下して、暗闇を漠然と怖がっているように見えるふしがあります。とにかく外が好きで、日に何度も家の周りを歩いていますが、特に夜~深夜にかけて家の裏手に差し掛かると、声のかぎり鳴くことがあります。必ずいつもではありませんが、時々周囲に響き渡る声をあげて鳴くため。

・アグリモニー
最近、ももに気を使われているように感じることがあるため。
人間の想像にすぎませんが、夜中、ほんとうは外へ行きたいのにがまんしているように見えることがあります。たびたび起こされたときに、何度かイライラしてしまったことが原因かも…。


バッチフラワーレメディ・ワークブック―実践の基本ドリルバッチフラワーレメディ・ワークブック―実践の基本ドリル
(1999/11)
ステファン・ボール

商品詳細を見る

実践的でとてもわかりやすいのでオススメです。グループごとの説明と比較、そのあとにすぐ設問とコラムなどがあるので、間髪いれずにいま見聞きした内容を確認ながら、次に進めるような構成になっています。

3月のレメディ

自分で選ぶとどうもワンパターンなので(不勉強もありますが…)、英国のバッチセンターで認定された動物専門プラクティショナーの方にご相談しました。

2009/3/9~
ウォーターバイオレット
スィートチェストナット
ウォルナット
アスペン
ミムラス
ワイルドオート
チェリープラム



ウォターバイオレットは、もものタイプレメディ。
タイプレメディは、アーユルヴェーダのドーシャと同じ考え方でいいそうです。

不安やおそれにアスペンとミムラス。
病気を境にして、それ以降楽しみが見つけられるように、何か不足感がありそうなのでワイルドオート。

今の生活や環境(木登りx、屋根x、外歩きx)や自分(猫)や体調の変化にうまく適応ができるようにウォルナット。ももはそれなりに順応していると思っていましたが、そうでもなさそう。もっと緻密に見つめてあげないといけなかった…

最後のひとつは自分で選びました。
元気になってほしいからオリーブも入れたいし、もしかしたら自由に外を闊歩していた頃が懐かしいのかもしれないし(ハニーサックル)、Wバイオレットの正反対のチコリーの様子も見られるし…といろいろ迷って、ももが夜中に家の裏手で声のかぎりに鳴くその声が、どうも気になってチェリープラムに。

実際のお仕事(動物のご相談)はほとんどわんちゃんがメインなのだそうです(そうか、やっぱり…)
がんの療法食は犬用のみだし、Tタッチも犬のクラスしかないし、ごはん本もいぬの本が多いし… いつものこと。

猫はもともと勝手な生き物だから、しつけ教室は成立しない?かもしれないし、全身筋肉なおかつ柔軟性抜群なので、腰痛もヘルニアも肩こりもなさそう…(勝手な推測です)。

さしあたり、通院の緊張、診察台のうえの震え、入院時のストレス。これだけでも、多くの猫が解放されてゆったりした気持ちになって診察や治療を受けられたらいいなと切に思います。

Appendix

RSSフィード

Extra

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ロングテイル

Author:ロングテイル
名前:もも
1997年生まれ
毛色:茶色
好きなこと:
玄関脇のかさぎから空を眺めること、柿の木に登ること。

*このブログについて
(by ロングテイル)
物心ついた時から猫が大好きで、猫とともに暮らして30年以上。
2006年秋、もも(当時9歳)が鼻腔内リンパ腫と乳腺癌を同時に発症。
猫の病気や食事のあり方についての理解不足を反省し、このブログを作りました。特に、鼻腔腫瘍に対する放射線治療、乳腺切除手術と回復の過程について書いています。そのほかに、治療後の様子や日々感じたこと、病気について調べたことなどを書きとめていきます。

*主な内容は次のとおりです。
 ・鼻腔内リンパ腫の治療と予後
 ・乳腺切除手術後の回復過程
 ・がんの猫の食餌管理
 ・猫の乳がん
 ・おすすめの猫本
 ・ももの食事

参加ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログ村 猫ブログ
FC2ブログランキング 猫ブログへ

FC2 ブログ★ランキング

人気Blogランキングへ

人気Blogランキング

人気ブログランキング - ももの時間

タグ


ももの時間
ももの時間・バナー

トラックワード

おすすめ商品






リンク先:バッチフラワーレメディ
バッチ フラワーレメディ


猫砂 キャットフード キャットタワー 猫グッズなど猫ちゃんのための専門店。6年連続で楽天市場 Shop of the Yearのジャンル賞を受賞!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Thank you for your visiting for my blog!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。